漢方薬の太陽堂漢薬局|福岡

お電話でのご予約:092-263-3590

電話受付;9時~17時

漢方相談;10時~18時 日・月・祝日定休

RSS メールでのお問合せ

漢方

乾姜人参半夏丸・甘草乾姜湯・甘草瀉心湯・甘草湯・甘草附子湯

適応疾患 妊娠悪阻(つわり)、胃カタル、神経症、夢遊病、不眠症 使用目標。消化機能が衰えてみぞおちが硬く、吐き気、嘔吐がとまらない方に対して用います。漢方の証・方意。病位・虚実;太陰病から少陰病、虚証。十二臓腑配当;脾・腎。方意;脾胃の水毒の動揺による激しい悪心・嘔吐・吃逆。脾胃の水毒・脾胃の虚証としての食欲不振。

芒硝・防風・牡丹皮・牡蠣・蒲黄

芒硝は、古くは結晶硫酸マグネシウムでしたが、本草綱目という本を書いた中国の李時珍という人が誤って結晶硫酸ナトリウムを芒硝と思い違いをしました。その為に中国より誤って伝えられて来て、日本でも硫酸ナトリウムを芒硝として使用していました。

甘草麻黄湯・甘麦大棗湯・帰耆建中湯・帰脾湯・芎帰膠艾湯

適応疾患。気管支喘息の発作。使用目標。呼吸困難をきたす方、自然に汗が出る方、発汗しない方、浮腫のある方に用います。漢方の証・方意。病位・虚実;心、肺。甘麦大棗湯(カンバクタイソウトウ)-金匱要略-漢方薬をご紹介。適応疾患。ヒステリー、舞踊病、統合失調症・精神分裂症、神経症、小児夜啼症、不眠症、癲癇、胃痙攣、子宮痙攣。

九味檳榔湯・荊防敗毒散・荊芥連翹湯・啓脾湯・桂枝茯苓丸(甲字湯)

適応疾患。心臓神経症 、脚気様症状、多発性神経炎。使用目標。脚気様症状を備えた水毒を持つ人に対し、その特有の体質を持った諸種の疾患のある方に用います。脚気の腫満、呼吸促迫を目標とし、心臓肥大による痺れ感、血圧低下、腱反射異常、全身倦怠、下肢倦怠、下肢浮腫などから来る四肢の冷え、四肢関節の硬直感、顔面浮腫などがある方に対して用います。

柴胡・細辛・細茶・山査子

香附子には、シペレン、シペロールなどの精油(約1%含有)が入っているので、香ばしい匂いがするので香附子と言われています。精油が有効成分で、その香りが気の薬と言われています。気とは気分のうっとおしい状態や、のぼせ上がっている状態で、香附子は各所の臓器が働きすぎたり、鈍ったりしている機能亢進、衰退を調える働きがあります。