漢方養生

漢方養生

東洋医学の陰陽とは

2024年2月27日。写真は、広島県福山市、真言宗明王院です。 解剖学の臓器の反応は陽面 人間の身体は、陰面に小宇宙の病因の気血水と六臓六腑が出ます。 陰面の腹診の深さ 甲把南栄先生の気血水や風毒塊は、腹診の表面にでます。 皮膚の表面の感覚...
漢方養生

季節と土地に合わす養生

2023年11月24日。写真は大分県由布市庄内町コナラの美林です。 水は寒なり、血は熱なり 私は30代後半から40代半ばにかけ毎週のように全国を講演で廻っていた時期があります。 沖縄、福岡、関西、関東、北陸、北海道など東北以外の殆どの地区を...
漢方養生

心と身体の養生

2023年11月14日。写真は福岡市大濠公園。黒田長政が造った舞鶴城の外堀です。 睡眠と東洋医学 私達が患者さんに漢方の問診を行う時に、睡眠の状態を必ずお聞きします。 私達は睡眠の時に心と身体を回復させています。体調が悪いお病気の方にとって...
漢方養生

心の病

2020年12月18日。写真は長崎県佐世保市、九十九島です。 奔豚病 東洋医学には奔豚病と言う病態が有ります。 漢方の古典、金匱要略には「奔豚は気上がって胸を衝き、腹痛、往来寒熱す。奔豚湯之を主る」と有ります。 往来寒熱は少陽病の熱型の特徴...
漢方養生

薬酒の勧め

2020年10月30日 薬酒は食養生 薬酒は何千年も続いてきた東洋医学の食養生であり治療法です。 紀元200年頃に書かれたとされる黄帝内経素問、湯液醪醴論には 「上古の時代。病人のため重湯と濁酒を万一のために備えた。」 精神的にも肉体的にも...
漢方養生

心と生体内時計、東洋医学の心と夢の関係

2020年7月21日。写真は鍋ヶ滝。小国町です。 心に左右されるプラセボ効果 新薬の開発やお薬の評価をする時にダブルブラインド、二重盲検試験をします。 例えば、頭痛200人を2グループに分け、一方の100人には本物の鎮痛剤を与えます。もう一...
漢方養生

身体の痛みが心の痛みを開放する

2020年7月7日。写真は熊野古道を歩く女性です。 心の痛み 痛みには誰にでも分かる痛みと、誰にも分ってもらえない痛みが有ります。 身体の痛みは、人に分かってもらえ易いです。しかし、心の痛みはなかなか理解してもらえません。 心の痛みで一人...