病気別の漢方

がん

放射線治療も半分終わり副作用などもなく元気です

女性42歳。先月、漢方薬を頂いてから忘れる事なく飲むことが出来ています。体調も良いです。前回基準値を少し超えてしまった腫瘍マーカーも、基準値内に戻りホッとしました。
痔ろう

化膿を悪化させる甘い物や油物を摂り過ぎない

男性51歳。とても良くなっています。引き続きよろしくお願いします。たまにまだ腫れますが調子の良い日が多いです。痔ろうは順調に良くなっている気がします。症状は調子良く、患部もかなり小さくなってまいりました。
眩暈

吐き気や眩暈、動悸が1ヶ月で改善

吐き気の様な気持ち悪さ、フワッとした眩暈の様な症状に悩まされているという男性から相談を受けた。車酔いの様な、なんともいえない気持ち悪さ、フワッとした感覚は前かがみになると起こりやすいとの事。
その他の病気

なんとなく不調でやる気が出ない男性

気力が無く、なんとなくいつも不調を感じている男性から相談を受けた。詳しく話を聞くと、脈が早くなる事があり、病院に行くほどではないが寝起きが特に怠いので、何とかしたいとの事。
痔ろう

完治に至るには、やはり継続的な服用が大事です

男性51歳。症状につきましては、下痢はほとんどなく、出血後に出血部分がかさぶた状態になり、更に固くなります。また、出血後は小さくなります。今までと違い、良い方向へ向かっているように手ごたえのようなものを感じます。
自律神経失調症

病院薬を飲み終えても特に症状も出なくなりました

女性42歳の自律神経失調症。体調の悪い時は大分減ってきました。この時期、食欲がなくなるのですがそれも大丈夫です。眠りも良いです。生理前、排卵時期、疲れた時のイライラもありますが以前ほど強くないです。
非結核性抗酸菌症

2ヶ月培養しても菌が出なかった

女性62歳。季節の変わり目のせいか少し咳が出るようになりましたが、痰はあまり出なくなりました。先月、病院の検査に行きました。特に変わりはありませんでしたが、前回の痰の検査で2ヶ月培養しても菌が出なかったそうです
湿疹

水疱が消えてるみたい

男性62歳。汗疱と痔の漢方薬両方を注文します。汗疱は、例年水疱が出始める頃ですがやはり出てきました。でも、何となく痒みが少ないかな。それと水疱が小さいままで消えてるみたいな気がします。
その他の病気

特発性血小板減少性紫斑病

特発性血小板減少性紫斑病は難病に指定されています。自己免疫性疾患が疑われていますが原因は判明していません。西洋医学では難しいと思われる症例でも東洋医学では簡単な場合もある。逆に東洋医学では難しい症例が西洋医学では簡単な場合も多い。
統合失調症

燈心草、灯心草の効能について

5年前より病院で治療中。病院では、はじめは鬱病と言われたが後に統合失調症と診断されている。頭痛が常にあり、時に締め付けられる痛みがある。実家で仕事の手伝いをしていたが、働ける状態ではなく相談に来られた。初見では、無表情で気力が無く、質問に対して返事を返すのがやっとであった。
非結核性抗酸菌症

体力の低下した非結核性抗酸菌症、肺Mac症へのアプローチ

非結核性抗酸菌症、肺Mac症では、菌による肺の炎症が続くと体力が低下し、体力低下による微熱を呈します。また、気管支拡張症の方も多く、菌やウィルスに感染しやすいと考えられます。
間質性肺炎

間質性肺炎に用いる竹茹温胆湯の有効性

間質性肺炎は、肺の奥の肺胞。酸素と二酸化炭素をガス交換する組織の壁に炎症が起こり肺胞の壁が線維化します。線維化が進むと肺が硬く縮み、酸素を上手く取り込めなくなります。