漢方太陽堂|福岡

お電話でのご予約:092-263-3590

電話受付;9時~17時

漢方相談;10時~18時 日、月、祝日定休

RSS メールでのお問合せ

漢方理論

医療気功「糸練功-5つの技術」を知る

糸練功と東洋医学 漢方太陽堂では患者さんの病態をより正確に把握する為、漢方の四診である問診、望診、聞診の他に、医療気功である糸練功(経絡の気の流れを観る)を駆使し、患者さんの漢方薬の証(現在の体質と病態)を把握、判断して […]

4種の診察法

漢方の診断には、四診。望診(ボウシン)、聞診(ブンシン)、問診(モンシン)、切診(セッシン)の4つの診察方があります。更に日本では古方派の素晴らしい腹診があります。 漢方太陽堂では、医療気功「糸練功」は切診の変わりに使わ […]

原料の生薬、6通りの下ごしらえ

薬草である漢方薬は、食材と同じです。産地や質で味も香りも色も異なります。当たり前のことですが効果も異なります。 伝統医学では、原料である生薬の見立てから始めます。 原料生薬は、目で色(五色)を、鼻で香り(五気)を、舌で味 […]

食養生-大事な2点

医食同源 「医食同源」は、「医は三分」、「食は七分」です。医は漢方治療であり、食は食養生を中心とした「養生法」です。 東洋医学の古典「黄帝内経素問 四気調神大論第二」には、季節に合わせての生活養生方の基本が記載されていま […]

病の性質と虚実の3つの診断について

東洋医学の概念 漢方と寒熱(カンネツ) 東洋医学で言う熱は、西洋医学で言う「熱」ではありません。たとえ40度の高熱があっても患者さんが「寒い」と感じれば漢方医学の寒に当たります。 体温の上昇が熱ではありません。逆に、平熱 […]

薬局の設備ご紹介

漢方相談室 薬局の相談コーナー 漢方相談室は、患者さんのプライバシーが守れるよう独立しています。 また周囲は、陰陽の気の調和を図っており、落ち着いて相談出来るよう配慮してあります。第一相談室と第二相談室があります。 相談 […]