漢方薬の太陽堂漢薬局|福岡

お電話でのご予約:092-263-3590

電話受付;9時~17時

漢方相談;10時~18時 日・月・祝日定休

RSS メールでのお問合せ

著者:太陽堂漢薬局

酒さ鼻と漢方

2022年7月2日;(写真は 大坂ウエスティンホテルのロビー階に有った貝を散りばめたヨーロッパ家具です。) 酒査は頬や鼻などが赤くなり、毛細血管が拡張し外部から見える様になります。また吹き出物が出来たり膿が溜まったりする […]

気血両虚 肝が虚すれば脾を実すべし

2022年6月30日;(写真は 久住 タデ高原 です。) 気血両虚の考え方 から続く 金匱要略(キンキヨウリャク)、臓腑経絡先後病脈証篇(ゾウフケイラクセンゴビョウ ミャクショウヘン)に「夫れ未病(ミビョウ)を治す者は、 […]

気血両虚の考え方

2022年6月28日;(写真は やまなみハイウェイから久住連山を望むです。) 先日の研究会でお話した内容です。 気血両虚(キケツリョウキョ)と言う漢方概念があります。 代表的な処方に八珍湯ハッチントウ(十全大補湯ジュウゼ […]

タフラマカン砂漠の生薬

2022年6月25日;(写真は 飲んだくれが最後の締めはアナゴ、美味しい。) 最初にタフラマカン砂漠を訪れたのは2003年でした。 人懐こいウイグル族の方々にお世話になり感謝しています。その後タフラマカン砂漠を3回訪れる […]

紫外線を防止する生薬

2022年6月23日;(写真は 日本酒が美味しい。おつまみで福島のお酒を。) 30年近く前に、中国の雲南省の昆明(クンミン)を訪れたことがあります。 昆明の街は北回帰線に近く、夏は太陽が真上にきます。しかし昆明はヒマラヤ […]

肝班の漢方

2022年6月21日;(写真は 大坂の寿司屋さんで頂きました。) 肝班は中年期の女性に多いシミです。両頬に褐色から黒褐色のシミが出来てきます。 ヴィタミンCやL-システィンなどの内服も有りますが、なかなか手ごわいシミです […]

固いイボ

2022年6月18日;(写真は 鯖の炙り焼きです。美味しかったです。) イボには固いイボと老人性のイボ(老人性疣贅)などの柔らかいイボが有ります。 柔らかい老人性疣贅は、同じ個所に数個出来ることが多いです。その中の一番大 […]

ヘルペスなどの水疱

2022年6月16日;(写真は 上空から見た福岡市博物館 です。) ヘルペスやストロフルス、帯状疱疹などの水疱に漢方薬は効果が早い事が多いです。 「漢方薬が水疱に効くの?」 意外ですが水疱に漢方薬は即効性の場合が多いので […]

掻痒症の漢方2

2022年6月14日;(写真は 上空から見た福岡市博物館 です。博物館が頭で、玄関が首、首の下に広げた両手、池が胴体、道路側が広げた両足。人間の形になっています。) 掻痒症の漢方1 より続きます。 また漢方相談に非常に多 […]

掻痒症の漢方1

2022年6月11日;(写真は 福岡市博物館 です。) 漢方に相談に来られる患者さんで、皮膚掻痒症の患者さんは意外と多いです。 掻痒症は発疹が無いのに痒みが酷い疾患です。 望診でも痒みを訴えるのに発疹などがありません。痒 […]