「坐骨神経痛」の記事一覧

ゴルフに行っても痛みがありません

坐骨神経痛

【男性72歳No.413】股関節の痛みが良くなり、ゴルフに行っても痛みがありません。漢方薬を飲んで2ヶ月ですが、調子も良いです。知り合いにも先生の漢方薬を紹介しました。夜に左足が痺れますが、昼間は杖なしで歩ける様になりました。

治る日も近いのでは?と思うほどです

坐骨神経痛

【女性48歳No.587】痺れの方は随分楽な日があり、そんな日は鼻歌を歌いたいほど気分も良く、治る日も近いのではと思うほどです。でも、まだまだ症状が酷い日もあり、そんな時は、やはりショックです。左足の痺れは時折フッと消え、久々に発病前の感覚を思い出します。それから浮腫みもかなり良くなっています。

冷やさぬように注意して過ごしています

坐骨神経痛

【女性49歳No.3894】まだお尻の下の痛みはありますが、以前に比べ楽になりました。痛みが酷い時も少し休むと落ち着くようになり、前のように長引く事が無くなりました。軽いストレッチ等もしています。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】これから、段々痛みの間隔が空いてくると思いますよ。ストレッチも是非、ご無理のない範囲で継続されて下さいね。

毎日不自由なく生活出来ております

坐骨神経痛

【男性54歳No.6256】この度は大変お世話になりました。お陰様であの悪夢の様な痛みから開放され、毎日不自由なく生活出来ております。助けて頂き、木下先生並びの貴局の皆様には心より感謝いたしております。今後は今回の事で学んだ事を忘れず健康に留意して生活して参りたいと思います。昨年、私の友人をご紹介したのですが、腰痛がすぐに回復し、大変喜んでおりました。

鍼や整形外科の治療で改善しない

坐骨神経痛

左足の横に痛みがあり、病院では椎間板の軟骨が2箇所磨り減っていると言われ、脹脛(フクラハギ)や腰の痛みが併発している女性からの相談。健康に気を使われ歩く様に心掛けており、マッサージも行っている。服用しているお薬は無く、カプセルの黒酢を飲んでいるくらいと言われていた。

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛

坐骨神経痛のお悩みを改善する福岡市博多の太陽堂漢薬局。福岡県・大分県・山口県・佐賀県から多数の相談。30代女性。椎間板ヘルニアにより歩くことも出来ず、手術をし回復しました。しかし、わずか1年後に再発、再び歩けなくなりました。トイレも這って行く状態でした。そして太陽堂漢薬局で回復。走ったり、登山も出来るようになり、以後20年以上経っても再発していません。東洋医学は捨てたものではありません。

前にかがむのも痛くて靴下も履けない

坐骨神経痛

最初は、左腰の骨盤の後ろからズキズキするような痛みから始まり、今は、痛みが左の足膝まで広がってきたと言う。天気の悪い日は特に痛くて殆ど動けず、前にかがむのも痛くて靴下も履けないとの事。初診から1年後、湿度が高くなると腰が重だるくなるものの、リハビリをすると感覚が戻られる。再発防止力を高めるため、煎じ薬へ切り替える事とした。

ページの先頭へ