「冷え症,漢方薬」の記事一覧

冷え症-冷や汗も少なくなってきました

冷え症,漢方薬
病151

【男性58歳No.6202】冷え症-緊張すると手足が冷たいですが、酷くはありません。緊張するのが弱くなり、冷や汗も少なくなってきました。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】少しづつ良くなってきて良かったですね。もう少し症状は出ると思いますが、徐々に軽くなると思います。次回は減薬出来ると思います。

冷え性 漢方 – 冷え性なら

冷え症,漢方薬
病192

冷え性(末端冷え性)の漢方薬治療を、福岡県福岡市博多の漢方専門薬局の薬剤師がお届けします。冷え性(末端冷え性)は、非常に辛い場合があります。酷い人は、手足が氷のようになる場合もあります。夏でも靴下が手放せない人もいます。西洋医学では有効な治療法が少ない疾患です。一方、漢方では非常に得意とする分野です。適切な漢方治療をすると殆どの人が改善すると言われています。

冷え症・高血圧・心肥大・動脈硬化-2012年7月

冷え症,漢方薬
病141

冷え性-朝方の血圧が高く、冷え症の強い婦人から相談を受けた。顏は火照るのだが、夏でもズボンの下に保温着を着るほど冷える。その他、心臓肥大、動脈硬化も併発されている。東洋医学的に、「朝方の血圧上昇」と「脳動脈硬化」は釣藤散証の特徴である。釣藤散は、動脈硬化を改善する漢方薬として学会報告がされており「五志の憂」が原因となる。

ページの先頭へ