健康127

太陽堂漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。

患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。

諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

腰痛の多くの漢方治療歴

男性41歳No.6890

調子良いです。頑張って3ヶ月続けます。

Date:2007-12-13

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。調子良くお過ごしの様で良かったです。

合数は最初の一山となる4合を越して来ました。4合~7合までは、調子の良い波と調子の悪い波を繰り返しながら徐々に悪化し難くなって来ます。非常に順調に改善が進んでいます。

出来るだけ腰に負担を掛けない様にお過ごし下さいね。

腰痛は少しづつ和らいでいる

男性81歳No.6137

左足底の痛みは少しづつ和らいでいるように感じます。

Date:2008-10-10

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。足底の痛みが少しでも和らいできた様で安心致しました。お出ししている骨を丈夫にし炎症を抑える漢方薬は、長年使う事で骨が磨り減る状態に使用する漢方薬になります。

今の季節は痛みが出易くなってしまいますので、このまま良い状態が維持出来る様にも痛みがある時は無理をしないで下さいね。

腰痛は以前より少ない感じです

女性54歳No.4137

病082

足首の痛みは殆ど感じません。足の痺れは3回程度で少なくはなっています。

腰痛は、以前より少ない感じですが無理な姿勢の後は痛みがあります。

ふくらはぎについては、以前よりは張りが少ない様ですが、痛みはまだ治まらない。

Date:2014-06-24

太陽堂漢薬局から患者さんへ

足首の痛みは殆ど感じないのですね。しかも足の痺れは3回程度とすごく少なくはなっているようですからね。

他の症状もまだあるようですが、以前に比べると和らいでいるようなので良かったです。漢方薬を飲み始めてまだ1ヶ月しか経過していませんからね。すごく早いと思いますよ。

腰痛の痛みが少し和らいだ感じがします

男性43歳No.2967

腰は少し痛みが和らいだ感じがします。

Date:2014/09/20

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。腰の痛みは、改善しているようですね。咳の調子は、いかがですか?

今回糸練功で確認しました所、合数は順調に改善していました。合数も大分改善していますので、痛みも出難くなっていると思われます。漢方薬に変わりはありませんので引き続き飲んで様子を見て下さいね。

食養生は、ミネラルが大事になります。引き続きミネラルを多く摂るように心掛けて下さい。

大分良いです

病262

女性28歳No.5726

腰痛は大分良いです。最初よりずっと良いですが、まだ少しあります。

肩の張りも良いです。肩は腰よりも気になりません。

Date:2014/09/27

太陽堂漢薬局から患者さんへ

左臀部と右肩甲骨の張りと凝りは、「経筋の証」という筋肉性の凝りだったと思われます。現在、9.1合まで改善しています。

左腰と右膝下の痛みは、「五志の憂」からくる知覚神経障害だと思われます。こちらも7.1合まで改善し、症状が軽くなってきていると思われます。

海産物を多く、ミネラルを多く摂ると良いですよ。

痛みは殆どないです – 腰痛

男性64歳No.4999

腰痛は殆どないです。背中を伸ばすストレッチをするようにしましたら立っている時に随分背中が伸びる様になってきました。左手も随分動くようになってます。

しいて言うなら、空間認知能力が少し欠けていてボタンの掛け間違えをするのと、少し前の事をすぐ忘れる等があります。

Date:2014/11/11

太陽堂漢薬局から患者さんへ

腰痛が殆ど良くなられて良かったですね。左手の動き、空間認知に対して更に生体内環境を整える働きを強めました。

これからまだまだ改善の余地はあると思いますよ。

大分痛みも出なくなってきた

健康304

男性64歳No.6714

前より調子良くなっている。大分痛みも出なくなってきた。

Date:2016/02/13

 

太陽堂漢薬局から患者さんへ

今回糸練功で確認しました所、合数は順調に改善していました。しかしまだ、第4~5腰椎の部分は4合まで届いていません。無理はしないようにお気を付け下さい。

漢方薬に変わりはありませんので引き続きお飲みになって様子を見て下さいね。食養生のミネラルは引き続き摂るようにして下さい。

まだもう少し油断せず腰痛のご養生にお気をつけ下さいね

男性46歳No.4006

腰の痛みはほとんどありません。

Date:2017/08/29

太陽堂漢薬局から患者さんへ

腰痛がようやく落ち着いた状態になりましたね。背中部分(第11胸椎)は安定していると思います。腰椎はまだもう少し油断せずご養生にお気をつけ下さいね。

漢方相談のご案内