円形脱毛症

円形脱毛症の原因は不明。漢方学会・研究会へ論文

漢方太陽堂が発表報告した論文。
論文・改善例のご案内はこちら

円形脱毛症。

2010年11月伝統漢方研究会第7回全国大会(日本・石川県山代温泉瑠璃光)

木下文華(福岡県。太陽堂漢薬局)
福岡県福岡市・日本

[諸言]

円形脱毛症は、誰にでも起こりうる症状である。一般的に10円玉位の脱毛と思われているが睫毛や体毛に及ぶ場合もある。

円形脱毛症には、単発性脱毛症・多発性脱毛症・全頭脱毛症・悪性脱毛症・全身脱毛症などの種類がある。

円形脱毛症の原因は不明であるが、遺伝的なもの、ストレス、内分泌異常、自己免疫疾患等が考えられる。円形脱毛症に対して有効な例があったので2例報告する。

例1。20代男性、身長164cm、体重59kg

舌診燥湿:燥
舌診水毒:齒切痕(半夏証の歯切痕)
舌苔色:白苔、舌苔厚み:苔薄い
舌色:普通
舌下静脈:有り
主訴。円形脱毛症が酷かったのが小学生の時。夏の暑い時期に頭部がチクチクする。最近は、小さいものがたくさん出来る。
既往症。アトピー性皮膚炎(今は完治)。自然気胸。
現病歴。特になし
治療経過。
2009.10糸練功結果
円形脱毛症:臓腑病、大腸、陽証、0.1合、5+、温清飲加甘草連翹石膏香附子
生体内環境:臓腑病、胆、陽証、-0.1合、6+、Z、柴胡桂枝湯加甘草牡蠣
円形脱毛症の根本原因から改善するよう、深い体質部分から治療を行った。

2009.11
漢方薬を服用して1ヶ月後、調子いい感じ。

2010.01糸練功結果
円形脱毛症:臓腑病、大腸、陽証、3.3合、3+、温清飲加甘草連翹石膏香附子
生体内環境、臓腑病、胆、陽証、3.6合、2+、Z、柴胡桂枝湯加減、症状は順調に改善。

2010.05糸練功結果
円形脱毛症。臓腑病、大腸、陽証7.6合1+。温清飲加甘草連翹石膏香附子
生体内環境。臓腑病、胆、陽証6.7合+(3)。Z柴胡桂枝湯加減
髪の毛の状態は良好。煎じ薬の1日分量を減量。

2010.07糸練功結果
円形脱毛症。臓腑病、大腸、陽証8.2合+2。Z;温清飲加減
円形脱毛症。臓腑病、胆、陽証7.6合+2。A;柴胡桂枝湯加減
円形脱毛症。経絡病、腎、陽証0.2合6+。B;桂枝加竜骨牡蠣湯加真珠皮末

円形脱毛は出来るが頻度が減り、また治りやすくなっている。今まで温清飲が浅く(A)柴胡桂枝湯が深い(Z)体質と捉えていたが、糸練功で判断すると
A;柴胡桂枝湯。B;桂枝加竜骨牡蠣湯。Z;温清飲と思われた。
標本治療の原則に基づき、標治部A(柴胡桂枝湯加減)と本治部(温清飲加減)の漢薬を投薬した。

2010.08糸練功結果
円形脱毛症。臓腑病、大腸、陽証8.7合+2。Z;温清飲加減
円形脱毛症。臓腑病、胆、陽証8.2合+2。A;柴胡桂枝湯加減
円形脱毛症。経絡病、腎、陽証2.6合4+。B;桂枝加竜骨牡蠣湯加真珠皮末
髪の毛が抜けた後から生えてくる回復が早い。体質改善が進むにつれ、だんだん抜けにくくなってくると思われる。

例2。40代男性、身長170cm、体重70kg

舌診燥湿:燥
舌診水毒:肥胖舌
舌苔色:黄苔
舌苔厚み:苔厚い
舌色:普通
舌下静脈:有り
主訴。2009年7月頃から、頭部全体に円形脱毛が出来た。5~6箇所の脱毛があり現在も進行中。
若干の痒みを伴う時もある。髪の毛が抜け始めてから半年遅れで体毛も抜けてきた。身体の真ん中部分が特に抜ける。
既往症。椎間板ヘルニア
現病歴。鍼灸、整体、皮膚科
治療経過。
2009.09糸練功結果
円形脱毛症。臓腑病、胆、陽証0合6+。小柴胡湯加黄連牡蠣
生体内環境。臓腑病、胆、陽証-0.1合6+。Z;荊芥連翹湯加減
20代の頃から、仕事帰りに飲みに行き睡眠不足のまま出勤する生活が続いている。
髪の毛が抜け出したのと同時に、酷い肩凝りも起こって来た。
解毒証体質による円形脱毛と思われる。荊芥連翹湯加減(煎じ薬)を投薬した。

2009.12糸練功結果
円形脱毛症。臓腑病、胆、陽証3.9合2+。小柴胡湯加黄連牡蠣
生体内環境。臓腑病、胆、陽証3.8合3+。Z;荊芥連翹湯加減
ここ最近、抜ける状態が落ち着いてきている。抜けた部分から白髪が生えてきた。
白髪の部分に補骨脂エキス(漢方太陽堂オリジナル外用剤)を塗布するよう指示した。

2010.01糸練功結果
円形脱毛症。臓腑病、胆、陽証5.3合2+。小柴胡湯加黄連牡蠣
生体内環境。臓腑病、胆、陽証5合2+。Z;荊芥連翹湯加減
白髪の部分に少し色が付いてきた感じがする。太く、長い髪の毛が生えてくるようになって来た。肩凝りや身体のだるさは全く無い。

2010.03糸練功結果
円形脱毛症。臓腑病、胆、陽証7.3合1+。小柴胡湯加黄連牡蠣
生体内環境。臓腑病、胆、陽証6.2合1+。Z;荊芥連翹湯加減
お酒の量をかなり減らし、甘いものは一切摂っていない。髪の毛に早く色が付いてくるよう、漢方薬に何首烏を追加投薬した。

2010.05糸練功結果
円形脱毛症。臓腑病、胆、陽証7.7合+(3)小柴胡湯加黄連牡蠣
生体内環境。臓腑病、胆、陽証6.7合1+。Z;荊芥連翹湯加減
髪の毛は随分太くなってきた。白髪の部分も、黒、白、黒とまんだらに色が付いてきた。
髭や胸毛はまだ白い。

2010.06糸練功結果
円形脱毛症。臓腑病、胆、陽証8.1合+(2)小柴胡湯加黄連牡蠣
生体内環境。臓腑病、胆、陽証7.3合+(3)Z;荊芥連翹湯加減
帽子をかぶらなくても良くなってきた。髪の毛は自然に抜ける程度まで落ち着いてきた。体毛はスネ毛がまだ抜ける。白髪が黒くなるかどうかが気になる。

2010.07糸練功結果
円形脱毛症。臓腑病、心、陽証2.2合5+。B;桂枝加竜骨牡蠣湯加真珠皮末
円形脱毛症。臓腑病、胆、陽証8.5合+(2)A;小柴胡湯加黄連牡蠣
生体内環境。臓腑病、胆、陽証7.3合+(3)Z;荊芥連翹湯加減
髪の毛の状態は1ヶ月前と同じ。白髪の部分に色が付き、全体に茶色くなってきた。
体毛に変化は感じられないが、スネ毛の一部分に白いうぶ毛が生えてきた。
合数がかなり改善され、低い合数に桂枝加竜骨牡蠣湯加真珠皮末証出現。
標本治療の原則に基づき、標治部A(小柴胡湯加牡蠣)と本治部(荊芥連翹湯加減)の漢薬を投薬した。

考察。

円形脱毛症は、東洋医学的に大きく3つの体質(証)に分けられる。
①腎のミネラル不足(桂枝加竜骨牡蠣湯証関係他)
②中焦の熱証の上焦(小柴胡湯加牡蠣証関係他)
③肝臓の解毒能力の低下(柴胡清肝湯証等の解毒証関係他)
今まで、個々の患者をいずれかの体質に当てはめ治療を行ってきたが、この2例から判断すると3つの証が複雑に絡んでいるように思える。
絶対的な例数は少ないが、2例とも3つの証が出現した。複雑に絡んだ糸を解すように治療を進めて行くと、より多くの円形脱毛症を治せるのではないだろうか推察される。