近いうち産婦人科を受診されて下さいね

不妊症

間違いなく妊娠しているとの事。漢方改善例

患者さんから改善のお声。順次掲載
論文、改善例のご案内はこちら

出血は1日で治まりました

女性40歳
漢方太陽堂様にお伺いした時は、病院からは「あと2週間後に病院へ来て下さい」との事でしたが、日曜の夜に出血をして、病院へ行った所、「間違いなく妊娠している」との事でした。
病院から1週間分お薬を頂いた所、出血は1日で治まりました。今は妊娠6週目だそうです。お腹がよく張った感じはあります。

2009年8月4日

漢方太陽堂から患者さんへ

妊娠おめでとうございます。ご主人様との夢が叶いましたね。大事に育ててあげて下さいね。

病院へ行ってきました。妊娠5週目でした

女性30歳
今日、病院へ行ってきました。妊娠5週目でした。次は2週間後に病院へ行きます。
もともと便秘気味ですが、いつも生理の時に軟らかくなって出ていたのが、今回は無かったので、少し便秘気味のままです。

2009年8月22日

漢方太陽堂から患者さんへ

妊娠されて良かったですね。ご夫婦の喜ぶご様子が伺え、こちらも本当に嬉しく思います。

妊娠中に砂糖類を取りすぎると赤ちゃんがアトピー性皮膚炎になりやすいと言われています。安定するまであまり動き過ぎないように安静にして下さいね。

体外受精をしたいと思います

女性35歳
病院を変えました。低温期に2週間、生理をおこすホルモン剤を飲んでいます。今までタイミング法をとってきましたが、来年になると思いますが、体外受精をしたいと思います。

2008年10月24日

漢方太陽堂から患者さんへ

基礎体温はかなり整ってきていますね。今回からの組み合わせによって、もっと血虚の状態が改善され、ホルモンが充実してくると思いますよ。
補血の食養生としまして、レバーやほうれん草、ニラ、アサリ等おすすめです。ひじきや黒豆、黒ゴマなど、黒色の食材も積極的にお召し上がり下さいね。

その後、患者さんからのご報告

二月以来、急に来なくなりすみません。あれから無事に妊娠しました。出産はまだですが。お世話になり、ありがとうございましたとの事でした。

2009年9月11日

妊娠中毒症のような状態になったら

病院へ行って来て、妊娠が確認できました。今11週目になりました。
今回は、つわりが割とあって気分が悪く、食事が出来ない時もありますが、それでもそんなに酷い方ではないと思います。毎日注意しながら、無事出産できるようにしたいです。

2009年9月15日

漢方太陽堂から患者さんへ

こんにちは。赤ちゃんも順調に育っているようですね。良かったです。ご家族皆様が待ち望んだ赤ちゃんですね。母親であるご自分の身体も大事にして下さいね。
糸練功でみても順調です。今回は6.1合になっています。後は、妊娠末期に浮腫みが酷く、妊娠中毒症のような状態になったら、漢方薬が必要になるかもしれません。今回までで漢方薬も卒業です。最後まで飲んで下さいね。

女の子を無事出産しました

女性37歳
今日、妊娠検査薬で陽性の反応がありました。
ずっと病院の治療を止めているので、漢方薬のお陰だと思います。自然妊娠です。有難うございます。

2008年12月2日

その後、患者さんからのご報告
女の子を無事出産しました。姉も出産しました。以前もらってた漢方薬は飲んでいいですか。

2009年9月18日

漢方太陽堂から患者さんへ

出産おめでとうございます。ご主人との夢です。大事に育ててあげて下さいね。
お手持ちの漢方薬は全て、出産後に飲まれると産後の肥立ちが良くなります。朝夕の粉薬は子宮の血流を良くし、胎児へ栄養を送ります。昼寝る前の粉薬は流産の防止だけでなく、母体も守ります。どちらもお湯で飲まれて下さいね。

妊娠してから皮膚に湿疹ができます

女性36歳
漢方太陽堂の漢方治療で妊娠し、現在妊娠19週目です。2月に出産予定です。まだつわりがあり、また皮膚に湿疹が出来ます。湿疹はいつも右側に出来ます。
筍、トマト、皿うどん、くろだい、豆腐、ナスを食べました。最近豚肉をよく食べます。基本的に揚げ物はあまり食べられないですので、あまり食べていません。

2009年9月19日

漢方太陽堂から患者さんへ

子宮を温め、胎児に栄養を送る漢方薬をお出ししますね。漢方薬はお水で服用すると大丈夫ですよ。筍、トマト、豚肉、鶏の脂身などを含め、お渡ししましたアレルギーチェックの用紙を参考にして、反応のあった食べ物は避けて下さいね。
赤ちゃんは順調に育っていますよ。あまりご心配されないで下さいね。

どうぞ宜しくお願いします

女性40歳
昨日は、ありがとうございました。あれから、市販の検査キットで確認しましたところ、陽性の妊娠反応がでました。

年齢的に、高齢出産に伴うダウン症等のリスクが高いので、喜び半分心配も半分というのが、正直な感想です。出産までの長丁場を心配しつづけても仕方ないので、できる範囲で、できるだけの事をするしかないと、頭を切り替えています。食事から葉酸を摂るため、ほうれん草をたくさん食べることなどでしょうか。

距離的な問題もあり、漢方太陽堂の先生の診察を受ける機会がありませんので、先生にとっても診断の難しい事が多いかと思いますが、どうぞ宜しくお願いします。

2009年10月9日

漢方太陽堂から患者さんへ

こんにちは。妊娠検査薬で陽性の反応があったのですね。糸練功でも胎児と思われる反応がありました。昨日お伝えしました粉剤を安胎薬としてお飲み下さいね。近いうち産婦人科を受診されて下さいね。

それと、安定するまで、あまり動き過ぎないように安静にして下さい。車に乗る時も出来るだけシートを倒し、寝ていて下さい。
お手持ちの漢方薬が無くなりましたら、本日ご提案の粉剤をお送りしますので、またご連絡下さいね。