多くの漢方治療歴

太陽堂漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。 患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。 諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 花粉症 】と漢方薬治療による取組み

男性19歳No.6655 お陰様で鼻水(花粉症)頭痛も症状は全く出ていません。補助剤は、まだありますので、前回と同じ粉薬2種類を今月もお願いします。

Date:2016/03/03

太陽堂漢薬局から患者さんへ こんにちは。鼻水、頭痛とも落ち着いている様ですね。 鼻水の漢方薬は、煎じ薬の代用でアレルギー体質を改善する粉剤を用いてます。補助剤は以前、煎じ薬をお試し頂いた漢方薬の代わりになります。 鼻水の体質改善には、アレルギーの証の改善が必須です。アレルギー体質を改善する粉剤と同時に必ず補助剤もご一緒に飲むようにして下さいね。一緒に服用しないと体質改善に時間がかかってしまいますよ。 花粉症とアレルギー性鼻炎 >>

花粉症 – 全て良い状態です

女性55歳No.1185 お世話になっております。 現在の状態として、左後鼻漏・膀胱炎・口内の違和感、全て良い状態です。 後鼻漏は、空気が冷たくなってきて、前月よりも少し気にはなりますが、それ自体もたまに感じる程度です。オロパタジン錠5mgは続けて服用しています。

Date:2016/11/19

太陽堂漢薬局から患者さんへ こんにちは。少しずつですが、今までお困りだった症状が改善しておりますね。 前回、気にされていた歯の治療も同時にされておりますか?ジンジンしていました痛みと別の痛みが残っている場合は、以前お話し致しましたヒビからの影響かもしれません。 合数は6.8合になり、もう少し経つと7合を越えた辺りから痛みを感じない事も出てくるかも知れませんよ。 一気に肌寒くなり、季節の変化に対応するのも大変かと思いますが、良くなってきている体調を崩されないように暖かくされてお過ごし下さいね。

花粉症の症状は出る事無く過ごせている

女性48歳No.6923 特に大きな乱れなく過ごさせていただいております。特に花粉症のアレルギー症状も出ておりません。

Date:2017/02/14

太陽堂漢薬局から患者さんへ こんにちは。アレルギー症状は出る事無く過ごせているご様子ですね。 季節的なアレルギーの状態も以前お伝えいたしました、食べ物を控える事で予防となります。これから杉・檜等の花粉が散布する時期がやって来ます。春の花粉シーズン中は、お食事によるご養生もお続け下さいね。 春の花粉アレルギー症状を悪化する食べ物であるナス科(ピーマン、唐辛子、ジャガイモの皮、トマトの皮、ナスビ・・・等)は極力控える様にして下さい。 食養生、漢方薬の両方から予防をして行きましょうね。

花粉による影響を受ける事無く過ごせているご様子ですね

男性57歳No.5720 また花粉症の漢方薬を一か月分お願い致します。特に酷くならずに助かっています

Date:2017/03/07

太陽堂漢薬局から患者さんへ 漢方養生130 こんにちは。花粉による影響を受ける事無く過ごせているご様子ですね。漢方薬ですが、今回からメーカーを変更しております。より質の良いエキス剤をお出し出来るよう変更しております。以前の物とは色、形状、分量などが変わっております。分量は以前より増えておりますが、金額は以前よりお安くなっております。 3月に入り本格的に花粉の季節に入ります。数ヵ月前から予防でお飲み頂いている為、花粉の症状も出難いと思います。花粉に敏感な方の、これからのご養生を改めてお付けしておきますね。 ナス科(ピーマン、唐辛子、ジャガイモの皮、トマトの皮、ナスビ・・・等)は春の季節から出るアレルギーやヒノキ・杉花粉にアレルギーがある人には引き金になる事があります。極力避ける事で症状が起こり難くなります。お気を付け下さいね。

花粉症 – 安定した状態です

男性57歳No.5720 お陰様で安定しています。 変わらず特に酷くならずに助かっています

Date:2017/03/31

太陽堂漢薬局から患者さんへ こんにちは。花粉シーズン真っ只中ですが、安定した状態の様ですね。 今の組み合わせの漢方薬をしっかり飲んでおくと、症状を抑えるだけでなく再発防止力も徐々について来ます。上半身の冷えに気を付けてお過ごし下さいね。

食べ物のご養生と漢方薬をお続け下さいね

女性11歳No.6296 特に大きな乱れはありません。 花粉の方は、まだ少しぐずぐずしていますが、先月の水鼻に苦労していた時と比べるとかなりましになってきています。

Date:2017/04/18

太陽堂漢薬局から患者さんへ こんにちは。先月に比べると落ち着かれているご様子ですね。花粉アレルギーの合数は2.1合から5.8合と大きく上がっておりました。 現在は症状を抑える為にお飲み頂いている粉剤ですが、花粉が気になる季節は事前にお飲み頂くと症状が酷く出る事無く過ごせると思います。再び1ヵ月分をお送りさせて頂きますね。早くアレルギー症状が治まってくれると良いですね。以前お伝え致しましたナス科の食べ物のご養生と漢方薬をお続け下さいね。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。 諦めずに! 1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。 花粉症とアレルギー性鼻炎 >>

相談のご案内