膀胱炎

膀胱炎

東洋医学では白濁

膀胱炎、尿道炎の症状は、下腹部の圧迫感、排尿痛、残尿感、尿の混濁、尿の出渋り、発熱等で、非常に症状の激しい人もいます。

膀胱炎、尿道炎は東洋医学では古くから白濁と言っていました。
他に漢方では淋症という言葉もあります。淋症は頻尿、排尿痛、残尿感などの症状です。
白濁は病名、淋症は症状です。淋病とは異なります。

急性膀胱炎

膀胱が細菌感染をすると急性膀胱炎になります。一般的に大腸菌の感染が多いです。
男性は尿道口と肛門が離れています。しかし女性は尿道口と肛門が近く大腸菌の感染を受けやすいです。女性に多い理由の1つです。

トイレで前から後ろへ拭く習慣をつけるだけでも急性膀胱炎になり難くなります。

急性膀胱炎の治療

西洋医学では抗生物質の適応となります。
漢方薬では猪苓湯証が一番多いです。また抗生物質を服用しながら猪苓湯を併用すると排尿痛などの症状が早く解消します。
青皮剤も急性膀胱炎に効果が高いです。

膀胱炎の慢性化、再発防止は漢方

膀胱炎が慢性化すると、菌もいないのに症状だけ出る人も多いです。

間質性膀胱炎もその一つです。
漢方薬で体質改善すると症状も出なくなり、再発もしにくくなります。

膀胱炎は再発を繰り返す

若い女性に多く、一度膀胱炎を発病すると、西洋医学的治療にて治ったようになります。しかしその後に度々再発を繰り返す人が多いです。
抗生物質を使用しても症状が軽快せず、なかなか治らず苦しんでいる患者さんが多いです。

間質性膀胱炎

慢性化しやすく再発を繰り返す場合、意外と多いのが間質性膀胱炎です。

同じ症状を示すが尿の異常がなく細菌もいません。昔は習慣性とも言われていた病状の1つが間質性膀胱炎です。

間質性膀胱炎は女性に多く、尿が溜まると膀胱に痛みが生じる人が多いです。また排尿回数も多い傾向です。
様々な漢方薬が適応されます。漢方薬の得意分野です。最も多い証が五苓散合当帰芍薬散です。

漢方薬。間質性膀胱炎を含む

漢方治療をすると速やかに改善する人が多く、完治する場合が多いです。
また急性膀胱炎、尿道炎は漢方の適方を投薬すると、1日で改善することも多く再発する人も少ないです。

繰り返す膀胱炎は、漢方治療をする上で幾つかのポイントがあります。漢方薬の選択の重要な指標となります。

  • 出血、血尿があるかどうか
  • 尿が濁っているか
  • 口渇があるか
  • 排尿痛が強いか
  • バルトリン腺炎を併発しているか

その他、個人個人の体質と症状により、間質性膀胱炎の漢方薬は一人一人異なってきます。

膀胱炎、尿道炎の漢方改善例から

漢方太陽堂の患者さんの症例をご紹介

症状は出ていないです

女性29歳
膀胱炎の症状は出ていないです。
時々、頭痛がする事がありますが前ほどでは無いです。
おりものと不正出血ですが、検査の結果は特に異常がなく、疲れやストレスから来るものでしょうと病院で言われました。

漢方太陽堂から患者さんへ

膀胱炎の症状は出ていないとの事ですので、良かったです。このまま順調に改善して行くと良いですね。
頭痛もある様ですが、前程酷くは無いのですね。東洋医学では1年で今の時期が非常に症状が悪くなる時期です。にも関わらず症状が徐々にでも軽くなっている様ですので、良い状態だと思います。
引き続きご一緒に取り組んで行きましょうね。

急性膀胱炎ですが再発ありませんでした

女性51歳
この一ヶ月、膀胱炎の再発なく、体調も疲れにくくなりました。

漢方太陽堂から患者さんへ

こんにちは。漢方薬を飲み始めて膀胱炎の再発無くお過ごしのようですね。
何度も繰り返していると癖になります。その癖を断ち切る為に、これから体質改善を終えるまで頑張って続けられて下さいね。

大変調子良いです

女性7歳
膀胱炎の症状は全く出ませんし、大変順調で調子良いです。

漢方太陽堂から患者さんへ

膀胱炎の症状は落ち着いているようですね。お母様も一安心ですね。
出来るだけ再発しないよう、最後まで体質改善を仕上げて行きましょうね。

トイレの回数も減り、膀胱炎も良くなりました

男性44歳
以前は3ヶ月に1回病院へ通っていましたが、今は4ヶ月に1回になりました。トイレの回数も減りました。

漢方太陽堂から患者さんへ

病院へ行く回数が減り、トイレの回数も減ったのですね。調子が良くて何よりです。
前回、上手く行かなければ煎じ薬へ変更する必要があるとお話ししていたと思いますが、現在の漢方の粒剤で良いかと思います。
引き続きお薬を続け、体質改善を目指して行きましょうね。

頻尿も差ほど気にならなくなりました

女性52歳
お世話になっております。膀胱炎の方は治まっています。頻尿も差ほど気にならなくなりました。
痒みの方は相変わらず治まりません。寝不足気味のせいか、少し目眩も有ります。お薬を飲んでるせいか、一年ぶりに生理が有りました。更年期真っ只中だと思います。乳腺繊維腺腫もあり痛みもあります。

漢方太陽堂から患者さんへ

膀胱炎、頻尿症状が順調に改善しているご様子で良かったですね。
但しまだ糸練功の合数は低い所にありますので、また症状がぶり返す可能性があります。再発防止の為にも引き続き服用を続けていきましょう。

痒みはまだ変化は見られないようですが、合数が上がるにつれ落ち着いてくると思います。
漢方薬が2種類になり服用回数が増えてしまった為、今回からお送りする散剤は1包あたりの量を増やし1日2回服用に変更しています。
今までの散剤は引き続き朝食間の10時くらい、昼食間の夕方4時ぐらいの服用になっていますが、都合に合わせて昼食前や寝る前に服用時間を変更しても大丈夫ですよ。

1年ぶりに生理が来られたみたいですが、漢方薬がお身体のバランスを整える正常化作用の影響かもしれないですね。