多くの漢方治療歴

太陽堂漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。

患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。

諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 脊柱管狭窄症 】と漢方薬治療による取組み

男性66歳No.1116

朝起床時の痛みがありますが、日中は痛みを感じることが少なくなりました。

3月からカルチャーセンターの講義を受講しています。90分の講義を2回で3時間受講しています。教室の椅子が堅いことと、同じ姿勢を長く続けているせいか、翌日は脊柱管狭窄症により腰に不快感を感じます。

しかし精神的には緊張感が保てて、張り切る気力が湧いています。

Date:2006/03/18

太陽堂漢薬局から患者さんへ

脊柱管狭窄症の痛みは和らいでいるということで何よりです。合数が順調に改善していますからご安心下さいね。

カルチャーセンターの講義で長時間座っていたり、朝起床したばかりの時は共に体を長時間動かしていないということがわかります。そういったことで血流が悪くなったり、同じ部分への負担によって痛みが出ているのかもしれないですね。あまり無理なさらないように気をつけて下さいね。

脊柱管狭窄症と脊椎分離症(脊椎すべり症) >>

脊柱管狭窄症の痛みは前月より改善しているようです

男性67歳No.1116

健康276

脊柱管狭窄症による臀部の痛みの酷く感じる時と余り感じない時が交互にあります。

前日歩き過ぎると悪いのではないかと思いますが、歩きすぎたから次の日が痛みが酷いと言うことではないようです。

足の強ばりは、大分良くなった感じですが、2、3日おきに朝方3時過ぎに足の筋肉の痛みで目が覚めます。しかしながら、痛みは前月より改善しているようです。

Date:2006/11/01

太陽堂漢薬局から患者さんへ

症状は比較的良くなっているようですね。少しほっとしました。

しかし、まだ症状に波があるようなので更に改善していくと良いですね。糸練功の合数は一歩一歩着実に改善へ向かっていますのでご安心下さいね。

歩きすぎた次の日に痛みがなかったようですね。それはよかったですが、無理をして症状が再発したり悪化する方も少なくないので、あまり無理しないようにお気をつけてくださいね。

脊柱管狭窄症 – 凄く早い改善で有難うございます

女性79歳No.6244

お蔭様で脊柱管狭窄症での腰痛は、先月太腿が痛かったのがふくらはぎのほうが痛くなってきました。

太陽堂の先生のおっしゃるように痛みが下に下がってきています。凄く早い改善で、有難うございます。

Date:2013/10/31

太陽堂漢薬局から患者さんへ

脊柱管狭窄症は、とても順調に改善が進んでいます。最終的に痛みは消失しますよ。これからも改善のお手伝いをさせて頂きますね。

脊柱管狭窄症 – 足の重たいのも楽になってきています

女性80歳No.6244

掌の痛みは軽減してきたようです。足の重たいのも楽になってきています。

Date:2014/01/29

太陽堂漢薬局から患者さんへ

足の重たさが楽になってきたようで良かったですね。

右膝裏の痛みは、血液の通りが良くなってきたと思いますよ。

重い荷物を運べています

健康275

女性64歳No.211

今仕事がすごくハードで、何十㎏の荷物を運んでいます。疲れますが重い荷物も運べています。

仕事が出来るのも元気なお陰でしょうかね。

Date:2015/03/22

太陽堂漢薬局から患者さんへ

糸練功の合数は良い状態を維持なさっていますよ。

仕事がとてもハードなのですね。疲れるでしょう。

くれぐれもご無理なさらず、でも、仕事が出来るのはやはり健康な証拠だと思いますよ。

右手の痺れは殆ど感じなくなりました – 脊柱管狭窄症

男性64歳No.6714

お布団に入る時も大分痛みが無くなってきました。

前は左を向いて寝ると痛かったのですが、今は左を向いて寝れてます。

右手の痺れは殆ど感じなくなりました。

Date:2015/04/16

太陽堂漢薬局から患者さんへ

痛みがじわじわと緩和されて来た様で良かったですね。スッキリしない違和感もこれから改善されて来ますよ。

腰に負担が掛かった時は、長風呂(20分以上湯船に浸かる)をされると早く回復します。

それでも回復に時間が掛かった時は「脊中管狭窄症の粉薬」と「傷ついた骨や軟骨を修復する粉剤」を1日2回に増やして飲んで下さいね。

腰にひびかなくなりました

男性57歳No.7308

脊柱管狭窄症も臀部の疼痛もなくなり、飛び跳ねても腰にひびかなくなりました。また長く立っていても苦にならなくなりました。

Date:2017/10/24

太陽堂漢薬局から患者さんへ

ご主人様は順調に改善されていますね。合数の状態としましては、首に負担がかかるとまだ症状が出やすい段階です。

7合を越して来るまではくれぐれも首に負担を掛けないようお気をつけ下さい。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。

諦めずに! 1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。

脊柱管狭窄症と脊椎分離症(脊椎すべり症) >>