稽留流産の事があるので心配です

不妊症

尿検査にて妊娠してるとの事でした。漢方改善例

患者さんから改善のお声。順次掲載
論文、改善例のご案内はこちら

エコーではまだ確認してないです

女性31歳
受精卵を子宮に戻し、その後、判定日の尿検査にて妊娠してるとの事でした。流産防止にてHCGを一週間に2回注射しています。ホルモン補充による妊娠なのでプレマリン、ディファストン、アスピリンを服用中です。

前回妊娠した時の稽留流産の事があるので心配ですが。エコーではまだ確認してないです。
空腹時に悪阻のような胃の痛みなどがあり、腰痛、腹痛があります。出血は、HCGの注射をした時に、帯下と一緒にうっすらとほんの微量あったのみです。

漢方太陽堂から患者さんへ

妊娠おめでとうございます。今回から流産を防ぐ漢方薬に変更致しますね。
養生としましては、なるべく安静にお過ごしになられるのが1番かと思います。車に乗る時も出来るだけシートを倒し寝ていて下さいね。ご養生下さい。

妊娠は年齢的にもう無理かと思っていました

女性37歳
子どもができました。年齢的にもう無理かと思っていたのに、とても嬉しいです。ずっと欲しかったんです。
少しムカつきはありますが、悪阻はありません。ご飯が食べられないというようなトラブルもありません。子どもは諦めて、アロマテラピーのスクールを申し込んだところだったんです。嬉しいです。

漢方太陽堂から患者さんへ

今までの治療は一時休止しましょう。今回からは赤ちゃんが元気に無事に生まれてくるように、漢方薬を変更しますね。
妊娠中に砂糖類を取り過ぎると、赤ちゃんがアトピー性皮膚炎になりやすいです。
元気な赤ちゃんが生まれるように、お祈りしております。体調の変化などがある時は、いつでもご連絡下さいね。

プロラクチンの漢方薬はまだ飲んでいます

女性33歳
妊娠したんです。思ったより早く妊娠できました。今、6週と5日目に入りました。一昨日、心拍が確認できました。
黄体ホルモン、プロラクチンの漢方薬はまだ飲んでいます。悪阻が全くなく快適に過ごしています。

漢方太陽堂から患者さんへ

今は、特にトラブルも無く過ごしている様ですね。良い赤ちゃんが授かった様ですね。
今までの生活習慣が良かったので、特に注意する点も無いかと思いますが、腰から下は冷やさないようにしましょうね。

妊娠検査キットをやってみたら陽性反応

店頭予約をしましたが、体調不良の為に漢方薬を送って下さい。今日は、熱っぽかったので、妊娠検査キットをやってみたら陽性反応がでました。
明日が生理の予定日なのでまだ妊娠したのか分かりません。先月の生理の時に、高温期が20日以上続きました。妊娠したのかなと思ったけど、先月はすぐに生理になりました。
漢方薬の内容や日数は先生に任せます。よろしくお願いします。

漢方太陽堂から患者さんへ

こんにちは。妊娠判定薬で陽性反応が出たようですね。漢方薬は妊娠継続が出来るよう安胎薬へ切り替えますね。安胎薬を2週間分お送りします。
お手持ちの漢方薬はストップされて安胎薬のみご服用下さいね。今はあまり動き過ぎないよう、お気をつけお過ごし下さいね。

順調に育っています

女性40歳
いつもお世話になります。妊娠7ヶ月に入りました。順調に育っています。
最近、腰痛が少し出てきました。よろしくお願い致します。

漢方太陽堂から患者さんへ

順調に育っておられるようで良かったですね。
お体的には腰痛が出てきただけでしょうか。安定されているようでしたら、次回から漢方薬を減らせると思います。

2回目の不妊の漢方薬を注文したばかりですが

女性30歳
先日、2回目の漢方薬を注文したばかりですが、なんと妊娠検査薬で陽性反応が出ました。病院の妊娠検査でも、陽性反応が確実にでました。
まだ4週6日で、たいのうを確認できていませんが、妊娠反応はあるとのことです。注文した漢方薬は続けて飲んでも良いのでしょうか。

漢方太陽堂から患者さんへ

妊娠されて良かったですね。大事に育ててあげて下さいね。
イカ、ニガウリ、なすび、コーヒー等は、控えめにされて下さい。妊娠中に砂糖類を摂り過ぎると赤ちゃんがアトピーになりやすいですよ。

流産防止の漢方薬が有ります。元来、妊娠中に服用するために創られた漢方薬です。また流産防止だけでなく、胎児を守り妊娠中毒症を防ぎ母乳の出を良くし、肥立ちが良くなります。
それと、安定するまで、あまり動き過ぎないように安静にして下さいね。車に乗る時も出来るだけシートを倒し寝ていて下さいね。くれぐれもご養生下さい。

無事に心拍も確認でき順調です

無事に心拍も確認でき、順調です。週末から38度少しの発熱がありましたが下がり、赤ちゃんに影響も無いようです。
つわりで食べるものに偏りがあるかもしれません。でも吐くことはありません。気分が良くなくて、漢方薬を飲めない時があります。

2006年7月19日

漢方太陽堂から患者さんへ

妊娠7週になり、心拍も確認できて、心穏やかにお過ごしのようですね。つわりがあっても、吐く事はないとの事。お辛い時は、冷たくしたショウガ入り紅茶がおすすめです。また、砂糖は吐き気を悪化させますので控えましょう。

お飲みの安胎薬は、昨日お話したように安定期に入るまでが適応かと思います。昔から妊娠中に飲む漢方薬とされていますので、赤ちゃんに良く働くことはあっても、悪い影響はありません。それは昔からの経験が物語っていると思います。
気持ち悪くて漢方薬が飲めない時は無理をしなくて良いと思いますが、冷水に溶かして飲んで頂いても構いません。