癲癇(てんかん)の4種の漢方治療法

癲癇(てんかん) - 漢方相談

癲癇(てんかん)は発作は、突然に起こります。

癲癇(てんかん)は、ご本人も家族の方にも精神的な負担が大きい疾患です。将来に対しても不安の残る疾患です。

一般に、「身体がこわばる」強直性の発作は、「大発作」と言います。症状が軽くても強直性の症状は、癲癇(てんかん)大発作になります。

一方、眠るように意識を失うのを、癲癇(てんかん)の「小発作」と言います。

症状の強さで呼び分けるのではなく、癲癇(てんかん)発作は、症状の種類で分類されます。

癲癇(てんかん)発作は、点滅する光刺激、脱水、ストレス、月経周期等で誘発されることもあります。

◆癲癇(てんかん)の4種の漢方治療法

癲癇(てんかん)は、太陽堂漢薬局では独自の総合的治療を行います。また、大発作と小発作では、東洋医学では陽証と陰証に分類され、全く異なった治療法を行います。

大発作

癲癇(てんかん)は、東洋医学では陽証の場合が多く瀉法の治療法が中心となります。治療には臓腑経絡の概念(十二臓腑)を用います。

  1. 胆の瀉法(本治方)。昭和51年、相見三郎先生の提唱された「胆の瀉法」の治療法を行います。相見先生は、脳波の検査も含め数多くの「てんかん(癲癇)完治例」をご報告されています。太陽堂漢薬局でも多くの治癒例を出している治療法です。
  2. 大腸の瀉法(標治方)。てんかん(癲癇)で有名な「甘麦大棗湯」などを使い、発作を出来るだけ抑えるために、瀉法でありながら緩める治療法を行います。
  3. 心包の瀉法(標治方)。「1.胆の瀉法」と関連が深く、てんかん(癲癇)の原因である東洋医学的な熱を除きます。
  4. 腎の補法(標治方)。東洋医学では「腎」は鹹いであり、海のミネラルを補充します。てんかん(癲癇)の発作を起き難くする生体内環境を整えます。

部分てんかん(癲癇)

独特の「肝の瀉法」の治療法となります。

太陽堂漢薬局では、てんかん(癲癇)の治癒率を高めるため、1つの治療法に拘らず上記4つの治療法を組み合わせ、患者さんに最も合う治療法を探していきます。

その他、てんかん(癲癇)の誘引である脱水を防ぐ治療法や、女性ホルモンによる「古血」などの、誘発因子を除く治療法も行います。

小発作

東洋医学的には陰証となり、補う治療法を行います。一般的には、臓腑「心」を補う治療が中心となります。

◆癲癇(てんかん)の太陽堂漢薬局での症例報告

精神神経症は、本人にしか分からない苦しみです。

漢方治療にて改善・治療終了された多くの皆様から、勇気と希望をもらえたら良いですね。

漢方治療を少しでも御理解して頂きたく、太陽堂漢薬局での実際に治療された患者さんの症例を御紹介致します。

諦めずに! 1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。

◆激しい発作と癲癇(てんかん)の毎日の軽い発作

癲癇の激しい発作と毎日の軽い発作

16歳 女性 No.1814

癲癇の激しい発作は2ヶ月に1回。軽い発作は、ほぼ毎日、繰り返します。

3種類の病院薬等を服用中でした。

治療 1ヵ月後 軽い発作の回数が減ってきました

軽い発作の回数が減ってきました。煎じ薬、粉薬とも無理なく飲めます。

太陽堂漢薬局より

糸練功の合数は、少しづつ改善方向へ動き出していますよ。

軽い発作が、少しづつ減ってきたようで良かったですね。

全体的には、まだ合数は低いですので、しばらく発作が出るのは続きますが、徐々に回数や間隔が開いてくるようになりますよ。

漢方薬も無理なくお飲みいただけるようですし、この調子で続けていきましょうね。

治療 2ヵ月後 毎日あった軽い発作もこの1月間で1回だけ

毎日あった軽い発作も、この1月間で1回しかありませんでした。

激しい発作も起きていません。

太陽堂漢薬局より

発作の回数も徐々に減っているようで良かったですね。

合数も順調に改善されていますよ。

夏場は、汗をたくさんかき、体内の水分量が不足しがちになります。

脱水状態になると、発作がおきやすくなりますので、運動後や入浴の前後には、水分の補給を忘れないようにしてくださいね。

治療 1年1ヵ月後 検査で脳波の異常なし

1ヶ月程前に、小さな発作が多かったですが、先日大学病院で脳波の検査をしたところ、異常な大きな波は見られませんでした。

大発作も、4ヶ月前が最後です。

太陽堂漢薬局より

糸練功の合数は、順調な改善をされております。

脳波の検査結果は、とても良かったですね。

次も良い結果が聞けると、治療していく励みにもなりますので、良い結果が聞けるよう私も祈っています。

これから暑くなり、汗のかきすぎによる脱水、冷たい物の過剰摂取に気をつけてお過ごし下さいね。

治療 1年2ヵ月後 再検査でもMRI,脳波とも正常

大学病院で再検査をしました。MRI、脳波、ともに問題なく、正常と言われましたた。

また、今回は発作は出ていない。

治療 2年11ヵ月後 発作が無くなり、もう直ぐ2年が経ちます

発作はありません。

今年の夏で発作が無くなって、まる2年が経ちます。

暑くなってきたので、少しこまめに水分を摂らないといけないかなと思っています。

治療 5年10ヵ月後 発作も無く、元気です

元気に過ごしています。発作も無く、大丈夫です。

太陽堂漢薬局より

毎日のように有った発作も無くなり、病院のお薬も順調に減っていった患者さんです。