健康069

太陽堂漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。

患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。

諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

癲癇(てんかん)の多くの漢方治療歴

男性29歳No.4529

こんにちは今月も元気です。癲癇の症状無く落ち着いて過ごせています。

Date:2012/11/24

太陽堂漢薬局から患者さんへ

調子の良い状態が続いていらっしゃいますね。昨年の春に抗癲癇剤が減量になりましたが、その後、同じ量をお続けでしょうか?

病院薬の変化があったり脳波の検査をされましたら、またお知らせ下さいね。

癲癇(てんかん)の発作も無く元気に過ごしてます

女性19歳No.529

元気に過ごしています。癲癇発作も無いです。

Date:2013/10/12

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。過ごし易い季節になってきましたね。お身体の調子も安定しているご様子で何よりです。

糸練功でお調べしたところ合数も10合で安定していましたよ。第五頚椎の合数も7.5合まで改善してきました。毎日飲む事で漢方薬の卒業も早くなりますので、お忙しいとは思いますが、なるべく飲み忘れないようにして下さいね。

今回は1種類の薬味を抜いています。代金は100円程下がっています。また飲まれて様子を見て下さいね。

癲癇(てんかん)-元気に生活しています

女性23歳No.2706

調子は良いようで元気に生活しています。

Date:2014/05/23

太陽堂漢薬局から患者さんへ

漢方相談1

こんにちは。お忙しい時間に電話に対応して頂き有難う御座いました。

糸練功の結果ですが、合数は安定して上がっていましたよ。電話でお伝え致しましたが、今お飲み頂いている癲癇体質を改善する煎じ薬へ新たに漢方薬の働きを高める生薬を加えてお出し致します。

漢方薬の働きを高める生薬は、癲癇体質を改善する煎じ薬の生薬との相性が良く、漢方薬の効果を増す働きがあります。金額が上がりますがご了承頂ければ幸いです。新たに薬味を加えたお薬をお飲み頂き、様子を見て過ごされて下さいね。

今良い状態が続いています。その状態を維持出来る様に、漢方薬はお時間がずれても良いので、飲み忘れが無い様に過ごされて下さい。

癲癇(てんかん)-飛躍的なスピードで改善しています

女性35歳No.6763

とても調子いいです!!

Date:2015/08/05

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。調子良くお過ごしの様で私達も嬉しく思います。

合数は飛躍的なスピードで改善しています。出来るだけ発作が出ないように抑えたいので漢方薬はもう暫く今までの分量をお飲み下さいね。

この時期は、暖かくなって発汗するようになると脱水により発作が悪化しやすくなります。こまめに水分補給をして、水分不足にならないよう心掛けて下さいね。

顔色が良くなってきた

男性29歳No.1978

病190

10日程前の睡眠中に発作が有り、その後数日はボーッとして気分が優れないようでしたが、調子の良い時は以前を上回っています。

顔色が良くなってきた様に感じます。

Date:2008-03-07

太陽堂漢薬局から患者さんへ

10日前に発作があったようですが、調子の良い時は以前を上回っているのですね。何よりです。

糸練功の合数も順調に改善されていますよ。顏色も良くなってきたのですね。

普段も煮干を多く摂るなど、養生されているのですね。その養生の成果も現れてきたのでしょう。引き続き養生されて下さいね。

前回よりは体調が良いです – 癲癇(てんかん)

男性16歳No.296

2回発作ありましたが前回よりは体調が良いです。

Date:2008-09-25

太陽堂漢薬局から患者さんへ

先月より体調が良いようですね。発作の回数も徐々に減ってきているようで良かったですね。

このまま発作が落ち着いていけば願います。引き続きご養生されて下さいね。

発作も無く変わりありません

男性25歳No.4529

○月に発作を起こして以来、発作も無く変わりありません。

Date:2008-10-28

太陽堂漢薬局から患者さんへ

風景073

最近は発作も出てない様なので本当に良かったですね。のんびりされているとの事なので安心しています。

ご無理だけはされない様にして下さいね。これから寒い時期になってきます。風邪等に気をつけてお過ごし下さいね。

 

発作の無い状態が続く事を願います – 癲癇(てんかん)

男性25歳No.4529

お早うございます。元気です。先日、血液検査をしました。

結果、全て範囲以内でした。

Date:2012/03/28

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。血液検査の結果が良好で良かったですね。このまま発作の無い状態が続く事を願います。

東洋医学では節分より「春」に入り「気の上衝」が生じます。「気の上衝」が強いと発作を誘引します。春の養生として、緑の野菜の摂取、沢山摂るほど良いです。

水分補給+軽い運動での発汗が重要です。ご養生下さいね。

漢方相談のご案内