漢方専門・福岡県博多 | 漢方太陽堂漢薬局

お電話でのご予約:092-263-3590

9時~18時 日・月・祝日定休

メールでのお問合せ

その他の病気

blank

各種血栓症を含む「瘀血疾患」に対する駆瘀血製剤の効果_論文発表

瘀血とは基本的には循環障害を指す。具体的には血流停滞、血小板、血球の凝集閉塞、狭窄、血管外への出血、血管透過性増大、血液粘度の増大、血液凝固能の増大、血管壁の抵抗性増大、各種炎症性の鬱血や水腫等が考えられている。一方、製剤は灯盞花、丹參、紅花、郁金等の有効な薬味に拠って処方が構成されている。
blank

赤芽球癆(せきがきゅうろう)への漢方治療と考察_論文発表

赤芽球癆は難病指定である再生不良性貧血の一つです。通常の再生不良性貧血は赤血球以外に血小板や白血球も減少します。それに対し、赤血球だけが減少するのが特徴で再生不良性貧血の中では特殊なタイプとなります。同病は造血幹細胞に異常が生じ赤血球産生が減少し貧血となります。
blank

赤血球・白血球・血小板減少症治療の可能性_論文発表

血小板減少症-現在、ガン等の治療のため、多くの化学療法剤が用いられている。良い結果を得られる方は多いが、中には不幸にもその副作用によって命の危険にさらされている方もいる。化学療法剤は骨髓の細胞分裂の速い細胞に作用し、骨髄での赤血球・白血球・血小板などの生産を阻害する。
blank

慢性GVHD(graft versus host disease)に対する連珠飲(日本経験方)の効果_論文発表

慢性GVHD(graft versus host disease)は、免疫組織を直接移植する造血幹細胞移植(骨髄移植)や輸血では、移植片対宿主病;graft versus host diseaseがより発生しやすくなる。また他の様々な臓器移植後にも発生することがある。臓器受給者recipientの身体は、臓器提供者donorの移植片graftにとって異物である