漢方専門・福岡県博多 | 漢方太陽堂漢薬局

メールでのお問合せ

自己免疫性疾患肝炎・ウイルス性肝炎

blank

肝がん・肝臓癌

肝がん・肝臓癌の原因と治療法。肝臓がんには、原発性の肝臓がんと他の臓器から転移してきた転移性肝臓がんとあります。原発性の肝臓がんの場合、肝硬変や肝炎等の肝臓病がベースにある事が多いです。特にC型肝炎やB型肝炎のウイルスに長期間感染することにより、肝臓の細胞の遺伝子が変異し肝臓がんを発病します。
blank

手掌紅斑が出ているのは進行し肝硬変になりかけ

ある婦人から相談を受けた。軽度の手掌紅斑もあった。手掌紅斑が出ているのは進行し肝硬変になりかけている状態と思われる。肝臓の炎症が続くと肝機能が低下し、女性ホルモンを解毒代謝する能力が落ちる。代謝し切れない女性ホルモンは血液中に残り、手掌紅斑として現れる。肝臓の炎症をとり肝臓機能を回復させる漢方薬と、抗ウイルス作用が期待出来る保険食品をお飲み頂くこととした。