多くの漢方治療歴

太陽堂漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。

患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。

諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 湿疹 】と漢方薬治療による取組み

女性34歳No.6329

湿疹が原因の手の状態は漢方薬を飲みきって枯れた感じがあり、今は皮膚の状態で気になる所が全くなくなりました。

花粉症は3日位ありましたが、それきりでした。これからも漢方薬を続けていきたいです。

Date:2016/03/19

太陽堂漢薬局から患者さんへ

今までの漢方薬の働きにより花粉の症状も抑えられていた様で良かったですね。順調に改善されている事もあり今回減薬する事が出来ました。

このまま順調に改善していくとは思いますが、甘い物を控えて免疫力を落とさない様にお気をつけ下さいね。これからも改善のお手伝いをさせて頂きますね。

湿疹-体質で異なる治療法 >>

湿疹や痒みが落ち着き、とても肌が綺麗になりました

男性5歳No.6465

健康040

前回頂いた粉剤を、酢と一緒に飲んですぐから湿疹による痒みが落ち着き、とても肌が綺麗になりました。10日分飲んで、その時すごく肌が綺麗になりました。粉剤が終わってしまって、家にあった痒みを抑える粉剤を飲ませたらそれでも良くなりました。

汗を掻くと痒くなりますが、一気に改善しました。夜も良く眠るようになりました。

Date:2016/09/29

太陽堂漢薬局から患者さんへ

元々の体質が十分に改善していた事で、粉剤がとても効いて肌の痒みが一気に取れて安心致しました。よかったです。

お手持ちにある痒みを抑える粉剤でも十分に効果がありますよ。日中痒みが落ち着いてきた時は寝る時だけ飲むようにしても大丈夫ですよ。何かございましたらいつでもご相談くださいね。

湿疹(脂漏性湿疹) – 元の状態に戻ってきている

男性49歳No.6911

スネの方は痒みが落ち着き、前より体全体での痒みは落ち着いているようです。

赤味があった湿疹部分の周りが少しずつ元の状態に戻ってきている感じがあります。皮膚の屑が落ちる量が減っている感じがします。

Date:2016/10/22

太陽堂漢薬局から患者さんへ

ご自身でも感じられるように、落屑の状態や皮膚の赤味、痒さなどが落ち着いて来られて良かったです。

緑のお野菜を意識して摂り入れる事で更に改善が早くなりますので、少しでも早く漢方薬の分量が減らせるようにする為にも引き続き緑のお野菜を意識してご養生されて下さいね。

湿疹 – 大きな吹き出物が大分減って来ました

女性43歳No.4906

病112

おでこは大丈夫ですが、顎のニキビが結構あります。大きくて痛いのもあれば痛くないのもあります。

中に芯がこもっていて、それが外に出ると落ち着くのですが、なかなか外に出て来ないといった症状が、前回、粉薬の分量を増やして頂いてから、ボコっとする吹き出物が少なくなって来ました。

先月に引き続き、大きな吹き出物が大分減って来ました。フェイスラインに細かいブツブツがありますが、それほどではありません。

Date:2017/01/28

太陽堂漢薬局から患者さんへ

粉薬の分量を増やして大きな吹き出物がかなり減りましたね。

顎に出来ている大きな吹き出物は化膿体質の吹き出物です。2~3ヶ月は、粉薬の分量を増やしますね。このまま順調に落ち着いて来る事を願います。

市販のビタミン剤は、肝臓の解毒代謝を助けるので、化膿体質の改善の助けにもなると思いますよ。3ヶ月間はお試し下さいね。

落ち着いています

男性6歳No.6465

今、落ち着いています。大丈夫です。(お母様より)

Date:2017/03/03

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。落ち着いて過ごせているご様子と伺い安心致しました。

今、服用頂いている漢方薬は、痒みのトラウマ、乾燥肌、免疫力が高くなる働きがあります。お身体を掻かない事がお肌の状態を更に綺麗にしていきます。

次回、漢方薬をお出しする時には、小学生になる前でお忙しい時期と思います。ご来局出来る時にお肌の状態を確認させて頂きますね。

煎じ薬を再開してから湿疹が出ず調子が良い

女性38歳No.6402

煎じ薬を再開してから調子が良い気はします。

ですが、カプセルを飲むことに苦戦しています。中々飲めなくて余っています。3シート余っています。

Date:2017/03/15

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。五志の憂でお出しする粒の漢方薬はカプセル剤と同様に、肉体的・精神的にデリケートな証に対する煎じ薬の代用として使用する事が多くあります。

粒の漢方藥も○○様のお身体にあっております。小さな粒ですので飲み難さも解消されると思います。

服用時間はカプセル剤の時とお変わりありません。昼食前に1粒と寝る前に1粒ずつお飲み下さいね。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。

諦めずに! 1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。

湿疹-体質で異なる治療法 >>