紫外線を防止する生薬

2022年6月23日;(写真は 日本酒が美味しい。おつまみで福島のお酒を。)

30年近く前に、中国の雲南省の昆明(クンミン)を訪れたことがあります。
昆明の街は北回帰線に近く、夏は太陽が真上にきます。しかし昆明はヒマラヤの中腹にあります。標高が2,000mですので一年中温暖で過ごしやすい街です。

その後、ここ昆明を起点に石淋や、麗江、シャングリア、ネパールなどを訪問する経験を得ました。

最初に昆明を訪れた時に生薬市場を訪問しました。
そこで見たことのない生薬に出会いました。真っ白な枝に朱色の斑点の広がる生薬です。

同行された雲南中医学院の教授の説明によると、紫外線の害を防止する働きが有るとの事。アメリカ航空宇宙局のNASAが買い付けに来ていると言われていました。
こんな山奥までNASAは調べに来ているのだと驚いたのを覚えています。

同時にこの生薬は白斑を連想させる色合いでした。
紫外線の強い土地に紫外線の害を防ぐ生薬が存在する東洋医学の身土不二(シンドフジ)そのものです。