頚椎ヘルニアの原因と治療法

頚椎ヘルニア - 漢方相談

頚椎は、頭頂骨を支え、胸椎につながる部分です。頚椎は7個あります。胸椎・腰椎と同様に椎骨の脊中管の中を神経が走っています。

脊椎は、頚椎7個・胸椎12個・腰椎5個・仙骨・尾骨で脊椎が出来ています。これら椎骨と椎骨の間には椎間板というクッションがあります。

頚椎部分の椎間板が壊れ、神経を圧迫した状態を頚椎椎間板ヘルニアと言います

頚椎ヘルニアの症状

  • 片側の肩や腕に痺れや痛みが生じる。
  • 両側の肩や腕に痺れや痛みが生じ、両手の運動麻痺が生じたり、両足先が痺れ歩きにくい等の足の運動麻痺等が生じる。

◆頚椎ヘルニアの西洋医学的治療法

保存的療法

牽引やカラー(首に巻くギブスのような物)、マッサージ等が行われます。高齢の方の場合、骨がもろくなっていることも有り、牽引により悪化される方もいらっしゃいます。

薬物療法

神経の回復のため、ヴィタミン剤(B1)、鎮痛剤、筋弛緩剤等の痛み止めが用いられます。

外科的手術、頚椎ヘルニアに対し

上記の保存的療法や薬物療法にて効果が見られない場合は、手術が適応される場合が多いようです。

◆東洋医学で頚椎ヘルニアを治す

東洋医学では、附子剤を使うことが多い疾患です。

これら骨の疾患は、太陽堂漢薬局で改善する人が非常に多いです。

また頚椎椎間板ヘルニアは、腰椎ヘルニアよりも治しやすく、更に改善のスピードが早い場合が多い疾患です。また再発防止まで治療を進めていきます。ぜひ太陽堂漢薬局の治療をお受けください。