過敏性腸症候群・神経性胃腸炎 - 漢方相談

器質的な異常が無いのに

神経性胃腸炎・過敏性腸症候群は、現代医学的には、器質的な異常が無いのに下痢や便秘を繰り返す疾患です。

過敏性腸症候群・神経性胃腸炎は辛い

胃腸や膀胱、心臓は自律神経の影響を受けやすい臓器です。

胃腸は精神的なストレスで影響を受けやすく、そのためストレスで食欲不振となったり胃痛、胃もたれ、吐き気等様々な症状を呈します。

神経性胃腸炎・過敏性腸症候群は、精神的なものが、かなりの影響を与える疾患で精神神経症の一つです。ストレス社会である現代では増加傾向にあります。

神経性胃腸炎・過敏性腸症候群は、何らかのキッカケで非常に再発しやすい疾患でもあります。

◆過敏性腸症候群・神経性胃腸炎と漢方薬

漢方では過敏性腸症候群の腸炎の症状が強い場合は、黄連黄ゴン剤や附子剤の適応が多く瀉心湯類という漢方薬を使用します。その他、様々な薬方にて対応して行きます。

また神経性食欲不振には抑肝扶脾散等が用いられます。

他に、胃痛が強い場合、胸やけが強い場合、吐き気が強い場合等で、それぞれの症状に対応する漢方薬があります。漢方治療の特徴は再発しにくく成ることです。

◆多くの漢方治療歴から、過敏性腸症候群・神経性胃腸炎

「神経性胃腸炎・過敏性腸症候群」の一部をご紹介

太陽堂漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。

患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。

諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

少しずつ日々過ごし易くなってきております

女性41歳No.2243

お世話になります。少しずつ日々過ごし易くなってきております。たまに胃や食道が痛む時もありますが、以前の様に激痛と言う事はないようです。

味覚についても随分と改善されてきている様です。ただ、まだ舌の痺れ感はあります。不妊症治療への漢方投与が早く出来る様になればいいなと思っております。

Date:2006-06-13

太陽堂漢薬局から患者さんへ

胃や食道の状態、味覚など、体全体の状態が少しずつ改善されてきたのですね。

当薬局では○○さんには五志(自律神経・味覚)部分の漢方薬のみお出ししてますが、この部分が改善すると他の部分も総合的に改善してくる場合も多いのです。

これから汗をかき易い時期となります。汗と共にミネラルも排泄されますので、汗をかいた後は○○を少し多めに飲んで、あるいは海草や小魚を少し多めに摂ってミネラル補給を心がけて下さいね。

神経性胃腸炎の胃痛で夜中に目が覚めなくなりました

男性57歳No.96

胃の漢方薬も引き続き下さい。以前は胃痛で夜中に目が覚めていたのですが、目が覚めなくなりました。

Date:2006-09-14

太陽堂漢薬局から患者さんへ

以前は夜中に胃痛で目が覚めてしまったのが、今は目が覚めなくなったのですね。良かったかったですね。

糸練功の合数も少しずつ改善していますよ。胃痛のある時は刺激物は控えめにして頂いた方が調子が良いかもしれません。

過敏性腸症候群は調子良くお過ごしのようですね

女性30歳No.887

飲み忘れが多々あるのですが、調子のいい日が続いています。

Date:2008-02-21

太陽堂漢薬局から患者さんへ

調子良くお過ごしのようですね。過敏性腸症候群のお薬の飲み忘れがあるようですが、漢方薬を3日飲み忘れると10日前の状態に逆戻りしてしまいます。

調子の良い時こそ飲み忘れのないよう気を引き締めて続けていきましょうね。

調子がいい日が続いている

女性31歳No.887

特に不調はなく、お腹は調子がいい日が続いていると思います。

Date:2009-01-13

太陽堂漢薬局から患者さんへ

お体の不調は特に感じないようですね。

過敏性腸症候群に対する漢方薬の分量を1日1回へ減らせるようになりましたよ。もっと体質改善力を増すように○○という薬味を少量加えたいと思います。

漢方薬は出来るだけ飲み忘れのないようお続け下さいね。

過敏性腸症候群の不快感もすっかり消えた

女性43歳No.3522

過敏性腸症候群で頂いた漢方薬を飲みはじめて約1ヶ月になりますが、調子が良くなり詰まったような不快感もすっかり消え、書かれていたような食養生も毎日できるだけしているせいか、空腹でお腹が鳴るようになりました。

お腹が鳴るなんて本当に何年もなかったので本当に感謝しております。

毎日、煎じ薬を作るのも日課になりました。このお茶は味も大好きです。

飲み薬は1日1包は飲んでいるのですが、なかなか2包飲めずにまだ20日程ありますので、また○○を注文する時に連絡します。

あと、女性のお友達が来たときに煎じ茶を出したいのですが、女性の体に優しく効く煎じ茶を処方して頂きたいのですがいかがでしょうか。

Date:2007-03-07

太陽堂漢薬局から患者さんへ

調子が良く、詰まったような不快感もすっかり消えたのですね。空腹でお腹が鳴るのは自然な反応です。過敏性腸症候群の状態が少しずつ元へ戻っているようですね。本当に良かったですね。

漢方薬がピッタリ合ったのでしょう。これだけ喜んで頂き、私たちも嬉しく思います。お友達へ出すお茶ですが、当薬局は体質改善、治療を目的とした煎じ薬をお出しすることは出来ますが、健康維持目的の煎じのお茶は取り扱っておりません。お近くの薬店でお買い求め下さいね。

日本人は昔に比べ、油物摂取が増えたため、煎じ薬の合う方は多く、ご家族で飲んでいらっしゃる方もいらっしゃいます。お友達にお出ししても良いかもしれませんね。

粉剤はまだ残っていますか?漢方薬がなくなる前にご注文下さいね。

神経性胃腸炎で胃が張る事は殆ど無くなりました

女性25歳No.3477

食後に横になれば胃が張る事は殆ど無くなりました。

食事の量が少しであれば横にならなくても平気な時が増えました。飲み始める前と比べたら格段に良くなったと思います。

お腹一杯になるまで食べられるようになり、食事の量が安定すれば精神的にも良いのですが・・・

Date:2007-09-04

太陽堂漢薬局から患者さんへ

生活リズムが良い感じで、食事も美味しく食されている様で良かったですね。

但し、食事はあまり食べ過ぎは良くないですね。よく噛んだり、一口食べたらお箸を置く等すると食べ過ぎは減っていくかもしれません。宜しければ試してみて下さいね。

暑い日がまだ続くと思いますが夏バテなどに気をつけてお過ごし下さいね。