顎関節症の原因と治療法

顎関節症 - 漢方相談

顎関節症には様々な症状があります。また顎関節から引き起こされる身体への影響も様々です。以下は三大症状です。

  1. 口を動かすと顎から音がする。
  2. 口を大きく開けれない。
  3. 顎が痛む

等が、顎関節症の主な症状です。

私の師匠である故入江正先生は、「顎関節症から頚椎の歪み、更に胸椎、腰椎への影響」を発表されています。

◆顎関節症の原因

顎関節症は近年増加傾向にあり、また女性の発生率が高いです。

噛み合わせ

顎関節症の原因

一般的に顎関節症は、昔から噛み合わせが原因と言われています。しかし、それだけではなく様々な原因が考えられます。

ストレスと顎関節症

顎関節症は、現代社会では非常に増えています。ストレス等で筋肉の収縮や血流の低下等も原因として考えられます。

筋力

顎関節症は女性に多い疾患です。肉類やパン等の噛み易い食材のため噛む回数の減少や運動不足等も影響しています。

左右の奥歯の咀嚼の癖

食事の時に片方の奥歯で噛んでいないでしょうか? 片方の筋肉のみ使うことにより、左右の筋肉のバランスが崩れ、顎関節症に為りやすくなると考えられます。

◆顎関節症の影響

顎関節に障害が有ったり歪むと、入江先生は「顎関節から第2頚椎へ影響が行く。第2頚椎から第2胸椎、第4腰椎。更に膝関節まで影響が行く」と発表されています。

頚椎からの症状

首の痛みや肩こりだけでなく、手足に痺れや手足の末梢神経の異常等が引き起こされます。

胸椎からの症状

下肢の痺れや歩行困障害などの症状が現れます。

腰椎からの症状

腰痛、足の痛み、足の筋力低下等が現れます。

◆漢方治療で顎関節症を治す

漢方薬で顎関節症の炎症と骨の修復をします。

太陽堂漢薬局では、漢方治療と同時に、養生法として顎の左右の筋肉のバランスを改善する方法をお伝えし治していきます。

また顎から音がする人は、できるだけ音がしないように気をつけてください。顎関節症の治りが悪くなります。