自律神経失調症の原因と治療法

自律神経失調症 - 漢方相談

交感神経と副交感神経のバランスが崩れたのが自律神経失調症です。交感神経は「戦う」為の神経であり、副交感神経は「休息」の為の神経です。お互いにバランスをとり身体を調節しています。

一般に、日中は交感神経が興奮し活動的となり、夜間は副交感神経が活発となり休息に入ります。

知覚神経との関連もあり、また視床下部の影響を受けるため感情にも影響を受けます。怒り・恐怖は交感神経を緊張させ、喜びや悲しみは副交感神経を興奮させます。

自律神経失調症の原因と症状

腕を曲げようと考え、腕を曲げることはできます。しかし心臓を動かそうと考え、心臓を動かすことはできません。心臓は意思とは関係なく勝手に動いています。この勝手に動いているのが自律神経です。

この生きるための神経のバランスが崩れた状態が、自律神経失調症です。意識しなくても呼吸をし、爪は伸び、髪は生え、汗をかき、胃も腸も動いています。この神経の働きに変調をきたします。そのため症状は、頭から爪先まで何処に出ても不思議ではありません。

自律神経は視床下部の影響下にありますので、ストレス等の影響を受け感情面も不安定となります。

症状は、頭痛・動悸・発汗異常・のぼせ・手足の冷え性・不眠・知覚神経障害等、多種多様です。全身に張り巡らされた神経の失調ですので、あらゆる症状が出ても不思議ではありません。症状が不定愁訴であり、患者さんが苦しむ所以です。

◆自律神経失調症と漢方

東洋医学では「五志の憂」という独特の概念で捉え治療をします。「五志の憂」の判断は、私の師匠である故入江正先生からのご教授とおり、督脉上の五志の判断ポイントを使用します。

患者さんごとに数十の漢方の証(治療法)に分類します。

さらに患者さんの精神状態・体格・体質・性格、時には食生活まで考慮し、様々な薬方を使い分けていきます。

すでに向精神薬を服用中の方は、それと併用し伝統的漢方治療を始めます。両方の治療を併用できます、ご安心ください。

そして症状改善と供に向精神薬を減薬します。最後には体質改善を終え漢方薬も抜いていきます。

「太陽堂漢薬局」の治療方針は、「症状が自然に消え、更に再発しないよう」治療を行っていくことです。

◆自律神経失調症の症例報告

精神神経症は、本人にしか分からない苦しみです。

漢方治療にて改善・治療終了された多くの皆様から、勇気と希望をもらえたら良いですね。

漢方治療を少しでも御理解して頂きたく、太陽堂漢薬局での実際に治療された患者さんの症例を御紹介致します。

諦めずに! 1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。

◆自律神経失調症による痛み

自律神経失調症による痛み

41歳 女性No.4431

病院でお薬をもらっていますが、下腹部がズキズキ痛みます。どこの病院に行っても自律神経失調症でしょうと言われます。

漢方薬も色々試したり、病院で自律神経失調症のお薬を貰いますが、良くなりません。

3ヵ月後 痛みは随分緩和されました

下腹部の痛みは、随分緩和されました。漢方薬が効いているのか、よく眠れます。

4ヵ月後 調子が良いです

調子がよく、顔の赤みも薄くなってきました。

7ヵ月後 調子が良いです

調子がすごく良いです。

太陽堂漢薬局より

途中に漢方薬の飲み忘れもありましたが、比較的に症状の完全が早かった患者さんです。

また顔の赤味は、漢方の「上気」にあたり、自律神経失調症の改善と同時に消失していきました。

◆不眠症と非常に強い不安感

24歳 男性 No.3250

坑うつ剤、催眠鎮静剤他、5種類の向精神薬を服用されていました。

不安感と不眠症が解消されず、漢方治療を希望されました。

1ヵ月後 不安感も無い日があります

月に2~3回、催眠鎮静剤を半分服用します。

夜も少し眠りやすいです。だいぶ、不安感も無い日があります。

2ヵ月後 外出できるようになりました

前より調子は良いです。

今日から、また学校に行けるようになりました。

太陽堂漢薬局より

前より調子がよろしいようで、良かったですね。

糸練功の合数も、初回-0.2合が3合まで改善されておりますよ。自覚症状の改善が少しでもみられると、良い状態の時が、だんだん増えてくると思います。

以前お話しました自然の中でのお散歩やスポーツなど是非されて下さいね。

6ヵ月後 自律神経失調症も かなり良くなったので、しばらく漢方薬を止めていました

かなり良くなったので、しばらく漢方薬を2ヶ月間、止めていました。先週から調子を崩して、良くなりません。

漢方薬以外にも、意識した方が良いことなどあったら教えてください。

太陽堂漢薬局より

合数は、4合程度まで改善されていますが、まだまだ、調子が良い日もあれば、悪い日もある状態です。

飲まない日があると、まだ状態は安定していないため、逆戻りしてしまいますよ。せっかく漢方治療されているのですから、症状改善だけでなく、体質改善までお付き合いくださいね。

気分転換したり、散歩などされて、頭だけでなく、体も使ったほうが良いと思いますよ。普段は適度に体を動かしたり、自然の中で歩いたり、友人とおしゃべりを楽しんだりされてくださいね。

7ヵ月後 今こんなに元気なのが信じられません

かなり良くてビックリです。元気なので、一切気にならなくなっています。

先生、本当にありがとうございます。

今、こんなに元気なのが信じられません。

1年3ヵ月後 調子が良いです

昔の友達に会っても、性格が変わった、明るくなったと言われます。ありがとうございました。

非常に良くなり、学校にも行け、就職も決まりました

太陽堂漢薬局より

調子が良い時には、少し漢方薬の飲み忘れなどもありました。

一進一退もありましたが、前向きなお気持ちで順調に改善をされた患者さんです。

◆不安神経症(自律神経失調症)- めまいを伴い様々な不定愁訴

47歳代 男性 No.461

不安を感じた時に、めまい、ふらつき、のぼせ、むかつき、手足発汗、脱力感が伴うとの事。

病院では、レキソタン(催眠鎮静剤・抗不安剤)、コンスタン(催眠鎮静剤・抗不安剤)の向精神薬、半夏厚朴湯(漢方薬)他、降圧剤等を服用されていた。

1ヵ月後 調子が良いです

1日3回服用のレキソタンを、調子が良いため1日2回朝夕にしています。

太陽堂漢薬局より

糸練功で見ると、4.5合ですので、今、症状に波の有るところだと思います。

4合位より波が出てきます。でも、その時が最も改善しているときですよ。

4ヵ月後 調子が回復してきました

レキソタンを減量して、一時的に禁断症状のような状態がありましたが、先生が言われるように調子が大分回復してきました。

後、レキソタンを半分です。最後にこれを抜いて終わりです。

太陽堂漢薬局より

今回は9合に回復してきていますが、最後のレキソタンを抜くには早すぎます。次回にでも、レキソタンを抜けると良いですね。焦らずに。

永い戦いでしたが、もう少しですね。最後まで一緒に治しきりましょうね。

5ヵ月後 調子が良いです

調子が良いです。

最後のレキソタンを抜く時に不安な時に、頓服で抑えるものがあれば下さい。早く向精神薬と別れたいです。

太陽堂漢薬局より

頓服をお出しします。漢方の高貴薬になります。気分の悪い時に口中で溶かすようにして服用すると効果的です。

最後の向精神薬を抜くご自分との戦いですね。

一生懸命何かに励んでも、身体から向精神薬は抜けません。気楽にしていれば、自然に抜けて行きますよ。焦らずに。

7ヵ月後 不安感も無くなりました

お酒を飲んだ時に、少しまだフワ~とすることがありますが、殆ど不安感もなくなりました。

太陽堂漢薬局より

ご自分で、向精神薬を身体の状態を見ながら抜かれた方です。

その後も体質改善で漢方薬を続けられました。