病174

偏頭痛・腰痛・坐骨神経痛・リウマチ・椎間板ヘルニア。

その痛み・その悲鳴。漢方の得意分野です。

腰痛・坐骨神経痛でお悩みの方。「痛くて、痛くて、日常生活もままならない・・・」

良い時、悪い時ありながら徐々に進行する痛みの病。今の症状のうちに、手術を考える前に、苦痛のない本来の貴方に戻るために、太陽堂漢薬局で一緒に取り組んでいきましょう。

様々な痛みの疾患と漢方治療を紹介します。

関節リウマチの初期症状

医療077

原因と症状

関節リウマチとは何か、判定方法・検査などについて解説していきます。自己免疫によって関節に炎症が起こり、機能障害が慢性的に続く疾患です。

自己免疫疾患

関節リウマチは、自己免疫によって関節や筋肉の痛み、腫れ、変形などの起こる炎症性疾患で、膠原病の一種です。

やがて機能障害が起こり、それらが慢性的に続きます。滑膜に炎症が起こって関節が腫れていきます。血管にも炎症が起こる場合を悪性関節リウマチといいます。

20~40代、女性に多い疾患であり、全国には50万人の患者がいるといわれています。

腰痛からの解放

病122

腰の痛み

腰痛は、軽い痛みでもその痛みが徐々に進行し、何も手につかないほど辛い症状になることがあります。「腰」という字は、「月」(にくづき)と「要」(かなめ)。腰は身体の非常に大切な部位であると同時に、身体を動かす殆どの動作に関係があることが字からも分ります。

腰痛の原因

腰痛の原因は数多いです。また複数の原因があることも多々あります。

背骨(脊椎)や筋肉の異常が原因の場合

腰痛は、腰の構成である脊椎・筋肉・靭帯・椎間板・腱などから成っており、これらの異常によって起こります。外傷によるものもあれば、姿勢の異状、筋肉の不足、老化など原因は様々です。

坐骨神経痛は漢方で治る

健康067

太陽堂漢薬局での実際の症例です

30代女性。椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛で歩くことも出来ず、手術をし回復しました。しかし、わずか1年後に再発、再び歩けなくなりました。トイレも這って行く状態でした。

そして太陽堂漢薬局の漢方治療で回復。走ったり、登山も出来るようになり、以後20年以上経っても再発していません。漢方薬の力は捨てたものではありません。

最も太く長い神経

坐骨神経は末梢神経の中で最も太く長い神経です。腰椎から出て、大殿筋(お尻の筋)の下から大腿の後ろを通り、膝の裏の上で前後に分かれています。

したがって、坐骨神経に障害が起こると、痛みはもも、ふくらはぎを通り、足の裏まで及びます。

歩いたり、走ったり、転ばないように体のバランスをとるため、坐骨神経(末梢神経)は大切な役割を果たしています。また、下肢の皮膚感覚にも大切な働きをしています。

椎間板ヘルニアの原因

病288

椎間板ヘルニアの原因を学びましょう。脊椎の構造

脊椎(背骨)は椎骨という骨が26個連結してできています。上から、頚椎(7個)、胸椎(12個)、腰椎(5個)、仙骨、尾骨に分かれ、骨盤につながっています。

正常な脊椎は下図のようにS字にカーブしており、このカーブのお陰で二足歩行ができ、姿勢のバランスをとり、運動の衝撃や筋肉の負荷を減らすことができます。

頚椎の上には頭蓋骨が、胸椎には肋骨が付属しています。椎骨と椎骨との間には、椎間板という軟骨と繊維輪など軟らかい組織があって、クッションのような働きをしています。

椎間板とは

椎間板ヘルニアは、働き盛りの男性に多くみられる腰痛です。椎間板は水分をたくさん含んだゼラチン質の髓核と、繊維輪と言う取り巻く軟骨組織から成っており、腰椎に加わる力を分散させ、クッションの役割をしています。

脊柱管狭窄症と脊椎分離症(脊椎すべり症)

原因と脊椎

病082

脊柱管狭窄症と脊椎分離症。脊椎は、頚椎から仙骨までを構成する椎骨には椎孔という穴が開いており、一本の管になっています。

脊髄は腰椎あたりから脊髄の神経の束が分かれていきますが、この状態が馬の尾に似ていることから、馬尾神経と呼ばれています。

脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアの関係

椎間板は20代から老化し、脊柱管(神経が通る穴)を押しつぶし、その中の馬尾神経が圧迫されて腰痛や下肢のしびれが起こることがあり、これを脊柱管狭窄症といいます。

骨粗鬆症(骨粗しょう症)を回復させる

原因と症状

健康011

骨粗鬆症とは、加齢とともに骨のカルシウムが流出し、骨量が減少、骨がもろくなって骨折しやすくなる疾患です。高齢者や、閉経後5年から10年の女性によく起こります。

閉経すると女性ホルモンのエストロゲンが分泌されなくなるため、カルシウムが不足し起きる老化現象の一つが骨粗鬆症です。

骨量減少だけでは症状はありませんが、骨粗鬆症になると骨折しやすくなり、骨折によって痛みが出ます。

骨粗鬆症(骨粗しょう症)の食事生

骨粗鬆症の食事は、味付けを薄味にしたほうが食べ過ぎません。腰痛や膝痛があり、体重がある方は減量が必要になります。炭水化物や脂肪を控えめに、たんぱく質やカルシウムなどのミネラル、ビタミンを多く含んだ食事を心掛けます。

肋間神経痛の痛みを解消する

胸部の構造

病276

肋間神経痛は背中から出て、胸腹部に分布する末梢神経の痛みです。

肋間とは、肋骨と肋骨の間という意味です。背中(胸髄)から出た12対の胸神経の前肢です。

上部7対は、肋骨に沿い胸骨に向かい、下部5対は前下方に向かって走行し腹部に分布します。ここに痛みが起こるのが肋間神経痛です。

肋間神経痛は、神経そのものを痛めて起こる場合と、脊髄を痛めてその影響から起こる場合もあります。背骨のゆがみ、不自然な姿勢、骨折や亀裂、帯状疱疹やヘルペス、その他内臓疾患など原因は様々です。

帯状疱疹後神経痛とは

西洋医学の治療と漢方薬

病217

帯状疱疹後神経痛は、西洋医学では神経ブロックや抗炎症剤、刺激療法等の対処療法しか治療法がないです。

太陽堂漢薬局では、難治性の帯状疱疹後神経痛にも漢方理論と糸練功を駆使し、薬方提案を行い実績を上げています。

帯状疱疹後神経痛とは

帯状疱疹ウイルスに感染すると疱疹を発症し、治ったあとも神経節にウイルスが潜伏し、免疫力の低下した時に再活性化し再発します。

三叉神経痛とは

最も痛みが激しい病気の一つ

病272

顔面には頭蓋骨から3つの神経が出ている穴があります。この3つの神経の障害が三叉神経痛です。

三叉神経痛の3つの枝

眼神経

眼の上のやや外側です。左右両方にあります。ツボで言えば眼の疲れに使用する「絲竹空」辺りになります。

上顎神経

上顎部分で鼻の横側付近です。左右両方にあります。

下顎神経

下顎部分で奥歯の下辺りです。左右両方にあります。

偏頭痛と慢性頭痛の悩み

頭痛の原因

病232

慢性的に経過する偏頭痛の原因は、西洋医学的にはまだ明らかになっていません。また同時に肩こりや吐き気を伴う患者さんも多いです。

偏頭痛は、様々な原因が推測されます。血管性、ストレス、筋肉の緊張、ヒスタミン他。そのため西洋医学的には、偏頭痛は対処療法しかなく、患者さんは長年の頭痛に苦しむことになります。

また脳卒中の一つとしての症状もありますので注意が必要です。

西洋医学的治療

慢性頭痛の薬物療法として、鎮痛消炎剤、カフェイン、抗うつ剤、テグレトール、麦角アルカロイド等があります。どれも症状に対する対処療法であり、偏頭痛の原因を除く治療ではありません。

顎関節症の原因と症状

頭痛の原因

顎関節症の原因と症状

三大症状

顎関節症には様々な症状があります。また顎関節から引き起こされる身体への影響も様々です。以下は三大症状です。

  1. 口を動かすと顎から音がする。
  2. 口を大きく開けれない。
  3. 顎が痛む。

等が、顎関節症の主な症状です。

私の師匠である故入江正先生は、「顎関節症から頚椎の歪み、更に胸椎、腰椎への影響」を発表されています。

関連記事 – 太陽堂漢薬局が学会・研究会で発表した漢方論文

>> 関節のこわばりと膠原病の関係 2007年11月 伝統漢方研究会第4回全国大会 (日本・有馬向陽閣)

>> 漢方処方にて腰痛などの関節の痛みが改善する理由 2007年11月 伝統漢方研究会第4回全国大会 (日本・有馬向陽閣)

漢方相談のご案内