「腰痛,漢方薬」の記事一覧

安定しており状態良く過ごしています

腰痛,漢方薬
健康198

【男性45歳No.4006】腰痛-今は腰の痛み(腰痛)はほとんどありません。おかげさまで安定しており、状態良く過ごせています。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】腰の痛みはほとんど無いようですね。ようやく安定して症状が無くなり本当に良かったです。症状に変化等ありましたら、何でもご気軽にご相談ください。

階段の上り下りは普通に出来るように

腰痛,漢方薬
健康051

【女性48歳No.587】腰痛-この1ヶ月で、随分痺れの様子が変わってきたように思います。まず、腰の辺りまで痺れのタイツでもはいたように広がっていた感じが、少しずつ下がってきている気がします。また、足全体どこを掴んでも、筋肉自体が痺れてだるい痛みや電気が走るような不快感が常にありましたが、いつからか、かなりグッと力を入れて掴んでもほんの僅かに痺れを感じるくらいになりました。

身体が随分軽くなって楽になりました!

腰痛,漢方薬
健康219

【女性35歳No.3735】腰痛は相変わらずあり、体調によってはたまに膝下に冷えを感じ時があります。しかし、身体が随分軽くなってあまり疲れなくなり、以前の状態に近づいたようで楽になりました!有難うございました。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】身体が軽くなり、あまり疲れなくなったのですね。漢方がとってもよく効いたのでしょう。良かったですね。

以前より出来ることが増えた

腰痛,漢方薬
健康132

【女性63歳No.3653】腰痛-右が痛かったり左が痛かったり。良いか悪いかわからないです。以前は重いものが持てなかったり、草むしりをするとすぐ立てなかったが、今は楽です。出来ることが増えました。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】右が痛かったり左が痛かったりと、まだ痛みは出ているようですが、以前よりは出来る事が増えてきたのですね。

良い方向だという実感はあります

腰痛,漢方薬
健康129

【女性50歳No.587】腰痛-最近、気がつくと下に座る時に座布団を敷かずに座っています。前はフカフカの座布団がなければ、坐骨が痺れ出しそのまま足までどんどん痺れていったのですが、とても楽になっているのでビックリします。お風呂でもすっかりタオルを敷かずに座るようになりました。

足の痺れは緩和されています

腰痛,漢方薬
風景034

【女性46歳No.902】腰痛-毎日きちんと飲むようにしたら痛みが無くなり、長時間立っていても苦にならなくなりました。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】下肢の痛みが気にならなくなったご様子で何よりです。糸練功の合数も順調に改善していましたよ。しかしまだ4合にありますので、痛みがぶり返す可能性があります。再発防止の為にも、改善スピードを落とさない為にも引き続き毎日服用を続ける様にして下さいね。

頑張って3ヶ月続けます

腰痛,漢方薬
健康127

【女性28歳No.5726】腰痛は大分良いです。最初よりずっと良いですが、まだ少しあります。肩の張りも良いです。肩は腰よりも気になりません。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】左臀部と右肩甲骨の張りと凝りは、「経筋の証」という筋肉性の凝りだったと思われます。左腰と右膝下の痛みは、「五志の憂」からくる知覚神経障害だと思われます。症状が軽くなってきていると思われます。

漢方処方にて腰痛などの関節の痛みが改善する理由

腰痛,漢方薬
病036

腰痛などの関節痛が起こる原因は多々ある。現在西洋医学的治療としては内服で痛み止め、外科的療法として牽引、温熱・赤外線療法、ヒアルロン酸注入、水を抜く、手術などがあり、温熱・赤外線療法以外は対処療法的治療である。骨の構成成分を含まない漢方処方がどのように骨・関節に働きかけるのかを漢方理論と痛みの原因から検証し、ここに報告する。

腰痛 漢方 – 腰痛なら

腰痛,漢方薬
病122

腰痛の漢方薬治療を、福岡県福岡市博多の漢方専門薬局の薬剤師がお届けします。腰痛は、軽い痛みでも徐々に進行し、何も手につかないほど辛い症状になることがあります。「腰」という字は、「月」(にくづき)と「要」(かなめ)。腰は身体の非常に大切な部位であると同時に、身体を動かす殆どの動作に関係があることが字からも分ります。

腰痛と痺れで夜も眠れない男性-2014年1月

腰痛,漢方薬
病071

腰痛-男性から腰痛と左下肢の痺れ症状の相談。3ヵ月前に身内の介護中にギックリ腰になってしまい、それ以後なかなか痛みが改善せず、長く歩く事や座り続ける事が出来ず、夜中に痛みで目が覚めてしまう状態が続いているとのことだった。糸練功にてお調べしたところ、腰痛に対して膀胱の腑の陰証を確認した。これはヘルニアや坐骨神経痛に良く出る証である。

ページの先頭へ