「統合失調症」の記事一覧

不安感はほぼ無くなりました

統合失調症

【女性43歳No.7289】不安感はほぼ無くなりました。お陰さまで、不安感はほぼ無くなりました。病院で処方されている頓服薬を飲む事も少なくなりました。興奮のしやすさや、緊張のしやすさは残っています。ですから、あまりそのようになる環境に身を置かないようにしています。家事以外に、気分転換に散歩へ出たり体を動かすことが楽しくなりました。

便通と体調が良くなりました

統合失調症

【女性50歳No.6291】調子は良好です。太陽堂さんの漢方薬を飲み始めて、イライラする事も無く、身体のだるさも無くなりました。病院の薬は飲んでいません。もっと早く、太陽堂さんのお世話になっていれば良かったと思っています。引き続き、宜しくお願いします。

体調は良く随分活動的になってきた

統合失調症

【女性27歳No.5861】体調は良いです。この頃、随分活動的になってきて、パソコン教室に通い始めたり、ストレッチ体操を始めたりしています。楽しそうです。外に出て動く事が多くなったせいか、睡眠状態も前より良くなりました。お布団に入ってすぐに眠りに陥る日もあります。こんな感じですので、体調は随分良くなったと思います。

お弁当屋さんの仕事に行き始めました

統合失調症

【男性42歳No.0360】今はとても落ち着いています。そして、今月から自立支援センターのお弁当屋さんの仕事に行き始めました。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】免疫力の向上や自律神経の安定、漢方薬の効果を高める目的でお出ししていた第五頚椎の漢方薬ですが、合数も上がり目的を果たしたため今回から中止しますね。その代わりに自律神経の効果を高め、気の発散作用と清熱作用のある煎じ薬を今回からお出しします。

落ち着いていて仕事へも行っています

統合失調症

【男性45歳No.3254】症状も落ち着いていて、仕事へも行っています。これからも漢方薬を続けていきたいです。【太陽堂漢薬局から】お仕事頑張っているようですね。順調に合数は上がっており、このまま良い状態を維持して完治を目指したいですね。お食事は引き続き、ミネラルを多く含む小魚や海藻類、卵の黄身、粟、鳥皮を摂り入れる事で改善が早まりますよ。

統合失調症と竜骨牡蛎の関係

統合失調症

東洋医学では、統合失調症は神経症や癲癇等の精神神経症と同じ「五志の憂」として捉える。五志の憂とは、東洋医学の独特の精神神経症概念。五志とは、東洋医学の概念で「怒、喜、思、悲、恐驚」の5種の精神状態のことを言う。

統合失調症とは

統合失調症

統合失調症のお悩みを改善する福岡市博多の太陽堂漢薬局。福岡県・大分県・山口県・佐賀県から多数の相談。青年期・壮年期に発病することが多い疾患です。初期は、うつ病と間違うこともあります。不眠や無気力感というような症状があり、それと気付かない事も多いです。進行すると、幻覚・幻視・幻聴等が現れます。

ページの先頭へ