「心筋梗塞,狭心症」の記事一覧

心臓の方はどうもありません良くなりました

心筋梗塞,狭心症

【男性63歳No.326】心臓の方はどうもありません。良くなりました。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】心臓の方は落ち着き良かったです。右足筋肉の痛みを改善する漢方薬をお出しします。スポーツ障害などと同じですので、筋肉を使って動かしすぎるのはあまり良くありません。ただ、ストレッチや温泉療法は効果があると思います。

症状が再悪化、胸痛を訴えられ3ヵ月後に再手術の予定

心筋梗塞,狭心症

患者さんは3年前、フーセン治療の手術を行っている。しかし今年4月より症状が再悪化、朝方運動時に胸痛を訴えられる。3ヵ月後に再手術の予定である。病院の検査では冠状動脈が石灰化しているとの事。バファリンCとパナルジンの投薬を受けている。眼瞼は充血、水分の摂取が多く降圧剤を服用中。舌下静脈は怒張。糸練功で調べると心経陽証1合Ⅲに心筋梗塞の激痛を捉える上焦の水毒証。

心筋梗塞と狭心症とは

心筋梗塞,狭心症

心筋梗塞(狭心症)のお悩みを改善する福岡市博多の太陽堂漢薬局。福岡県・大分県・山口県・佐賀県から多数の相談。発作的に心臓部が締め付けられ痛みがきます。痛みは胸だけでなく、腕に沿って左手の内側にも広がります。真性と仮性(夜間型・安静時型とも言われます)があり、精神的なストレス等により心臓の周りの冠状動脉が収縮し引き起こされます。

ページの先頭へ