「脊柱管狭窄症」の記事一覧

朝方の右足の痺れは大分少なくなってきた

脊柱管狭窄症

【男性65歳No.6656】腰は前ほどのきつさはなくなりました。朝方も意識しないで起きれます。症状が安定してきて、随分楽に過ごせるようになりました。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】以前、煎じ薬を飲まれていた第1~2腰椎(血流)の反応は消失していました。今は骨を強くする漢方薬をお飲み頂いてます。骨を組成するミネラル分(海産物)も積極的にお召し上がり下さいね。

昼間は前ほどの痛みが無くなりました

脊柱管狭窄症

【男性66歳No.1116】痛みは感じませんが、まだ急ぎ足は無理です。10月は調子が良く、○日には3時間程ですが九州国立博物館へ行く事が出来ました。その後2~3日は痛みが出るのではないかと心配しましたが異常はありませんでした。漢方薬を服用して1年になりました。症状は大きく改善されたと感じています

日中は痛みを感じることが少なくなりました

脊柱管狭窄症

【女性79歳No.6244】脊柱管狭窄症-お蔭様で腰痛は先月太腿が痛かったのがふくらはぎのほうが痛くなってきました。太陽堂の先生のおっしゃるように痛みが下に下がってきています。凄く早い改善で、有難うございます【太陽堂漢薬局から患者さんへ】とても順調に改善が進んでいます。最終的に痛みは消失しますよ。これからも改善のお手伝いをさせて頂きますね。

脊柱管狭窄症と脊椎分離症とは

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症や脊椎分離症のお悩みを改善する福岡市博多の太陽堂漢薬局。福岡県・大分県・山口県・佐賀県から多数の相談。頚椎から仙骨までを構成する椎骨には椎孔という穴が開いており、一本の管になっています。腰椎あたりから脊髄の神経の束が分かれていきますが、この状態が馬の尾に似ていることから、馬尾神経と呼ばれています。

ページの先頭へ