漢方の福岡太陽堂漢薬局

お電話でのご予約:092-263-3590

9時~18時 日・月・祝日定休

メールでのお問合せ

漢方処方 ア・カ行

葛根黄連黄芩湯・葛根湯加辛夷川芎・葛根湯加苓朮附湯・葛根加半夏湯・加味八仙湯

肩凝り/50歳・男性-漢方処方・応用の実際より引用-藤平健博士が、高血圧症に葛根黄連黄芩湯を用いて良い事があると言われる事にヒントを得てこの処方を用いてみた。患者は体格の良い骨格のがっちりした人である。葛根黄連黄芩湯を用いて1週間後に来院したとき「今度の薬を2日飲んだら、肩のこりは嘘のようにとれて、さっぱりしました。

黄連湯・乙字湯・華蓋散・藿香正気散・葛根湯・葛根湯加石膏・葛根湯加桔梗石膏

悪心・嘔吐のおこる方に用います。この時、胃部の停滞感や重苦しい感じ・食欲不振・口臭などがあります。動悸が起こって息苦しく、上衝してつきあがる感じがあります。便通は、便秘する場合や下痢する場合があります。腹部では、みぞおちに抵抗があり、上腹部に圧痛を感じることがあります。

安中散・胃風湯・胃苓湯・茵蔯蒿湯・茵蔯五苓散

神経性胃炎/65歳・男性 -漢方処方・応用の実際より引用-65歳の男性。足の痛風が漢方治療で治ってから、すっかり漢方ファンになった人である。ある時、食欲が減少し、食事を摂るとすぐに胃部が膨満して苦しくなり、時々胸焼けしたり軽く上腹部が痛むようになった。ある病院で検査したところ、胃酸が減少していると言われ、癌になるのではないかと心配された。