「非結核性抗酸菌症,肺MAC症」の記事一覧

blank

非結核性抗酸菌症(肺MAC症)

免疫力が低下した時に抗酸菌に感染すると、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)は、心臓横の肺の下肺野部分に病巣が出来、繊維化していきます。150を超える菌種がいると言われ漢方治療が適しています。マック菌(アビウム、イントラセルラーレの2種類)が一番多く、次がカンサシ菌です。
blank

痰が少なくなってきました

【女性65歳No.6622】だいぶ、痰が少なくなってきました。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】痰が随分減って来て良かったですね。蜂蜜も良い効果が出てると思います。血痰の出ない状態が続きますように願っております。病院で検査されましたら、結果をお教え下さいね。
blank

咳はだいぶ落ち着きました

【女性57歳No.6912】咳はだいぶ落ち着きました。血痰が出なかった!と喜んでいたら昨日出ました。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】咳が随分落ち着かれて良かったです。血痰はまだ出る様ですが、止血作用のある薬味は前回と同じ分量で大丈夫と思われました。少しずつ落ち着いて来ると思います。
blank

随分痰が出なくなってきました

【女性64歳No.6622】先月に追加してもらった漢方薬のお陰で、随分と痰が出なくなってきました。引き続きよろしくお願い致します。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】前回、漢方薬に止咳・去痰作用効果のある薬味を追加したことで痰が減って来て安心しました。更に改善が進むよう、また完治目指して取り組んで行きましょうね。
blank

全体的に調子はよい

【女性64歳No.6622】たまに痰がからみますが、全体的に調子はいいです。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】煎じ薬は、肺の乾燥により痰が切れにくい咳が出る状態に用いる漢方薬です。体質改善が進む事で、肺が潤い痰や咳が落ち着いて来ます。痰も早く治まると良いですね。