病187

腹水の漢方薬治療を、福岡県福岡市博多の漢方専門薬局の薬剤師がお届けします。腹水は、肝硬変以外に癌やその他のご病気でも見られます。門脈圧が亢進すると、肝臓に行くはずの血液が逆流します。その結果、臓器から体液が溢れ、浮腫みが生じ貯留します。またアルブミンは血液中の浸透圧を保つ働きがあります。肝不全の状態になると、アミノ酸の合成が出来なくなります。不足すると浸透圧を維持できずに、血液中の体液が漏れて浮腫みや腹水が酷くなります。