多くの漢方治療歴

太陽堂漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。

患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。

諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 膀胱炎 】と漢方薬治療による取組み

女性40歳No.4960
まだ波はありますが、前よりも尿が出るようになって体重が2kg減りました。その時によって良い時とそうでもない時はありますが、水分は摂り過ぎないように気を付けてます。
なるべくお茶を飲むようにしてます。あと青汁も飲んでます。

Date:2016/06/18

太陽堂漢薬局から患者さんへ
尿の出が少しずつ良くなってきましたね。引き続き、1日の水分摂取量を意識しながら利水作用のあるものを続けて下さいね。
今の季節はキュウリ、冬瓜、スイカなどお勧めです。お身体の余分な水分がもっと抜けて来ると更に体重が減って来ますよ。
膀胱炎と尿道炎 >>

膀胱炎 – 落ち着いていて病院にも行っていません

女性55歳No.1185
膀胱炎は、今は全く症状がなく落ち着いていて、病院にも行っていません。月に1、2回くらいトイレが近い日はありますが、生活に支障のある程ではありません。
鼻の方の後鼻漏は、無く全く症状はありません。左側の違和感もありません。

Date:2016/08/24

太陽堂漢薬局から患者さんへ
健康274
こんにちは。症状は全く出ていない状態が続いている様で安心致しました。膀胱炎の方もトイレに行く回数が増える事がありますが、改善が進む事で月に1回から2回出てしまう状態も少しずつ減って来ますよ。
合数も安定して上がっており、状態も安定しています。いろいろとお忙しいとは思いますが、出来る限り飲み忘れの無いようにお続け下さいね。
ご養生は、気の発散を助ける為に適度なお散歩をされる事や葉物のお野菜を摂る事です。お時間がある時は是非お散歩やウォーキングなど楽しまれて下さいね。

膀胱炎(頻尿) – 今回は尿検査は大丈夫でした

女性40歳No.4960
健康診断で毎回引っかかっていた尿検査は大丈夫でした。でも内臓脂肪がついてきてるのがショックでした。
1ヶ月で5日くらいオシッコが少ない日がありました。1日だけトイレがすごく近かったです。後は普通です。

Date/2016/08/27

太陽堂漢薬局から患者さんへ
ずっと引っかかって来た尿検査がマイナスで良かったですね。
内臓脂肪がついて来たとの事、摂取カロリーと消費カロリーを考えて、何か続けられるダイエット法を試みて下さいね。ウリ科の食べ物や葉物野菜を積極的にお召し上がり下さいね。

過活動膀胱 – 症状は殆ど気にならないです

女性57歳No.6945
過活動膀胱の漢方薬と胆石の漢方薬をお願い致します。過活動膀胱の症状は殆ど気にならないです。
まだ漢方薬は飲んだ方がいいでしょうか。

Date:2017/04/15

太陽堂漢薬局から患者さんへ
お電話致しましたが、お忙しい様でしたので、本日、漢方薬をお送りさせて頂きました。
過活動膀胱の症状は殆ど気にならないご様子で何よりです。糸練功の合数も順調に上がり、2.6合から5.4合ととても速く体質改善が進んでおりました。
治療終了の目安は、過活動膀胱の合数が10合、また病状の勢いを表す厚みが±になった時点です。それまで漢方薬をお飲み頂くと再発防止力が付いてきます。
最終的に漢方薬を飲まなくても良い身体になるまで治療にお付き合い下さいね。

前ほど切迫した繰り返しの感じはなく

女性54歳No.4348
今回は、膀胱炎の漢方薬を注文します。
冷えたりすると少し症状が出るが、本当に、前ほど切迫した繰り返しの感じはなく、体がきつくありません。
夜一回はトイレに行きますが、だいぶ精神的に落ち着きました。

Date:2017/06/17

太陽堂漢薬局から患者さんへ
膀胱炎の症状は冷えるとまだ出る様ですが、随分落ち着いて来ましたね。良かったです。
糸練功の合数も、5.8合から7.4合へと急激な改善がみられます。急性病が7合を越すと、これから先は速いです。
最終的に、漢方治療を終了しても再発しない状態まで治療を進めて行きましょうね。

膀胱炎(夜尿症) – 本人はすごく喜んでました

男性8歳No.7137
先月は15回大丈夫でした。ただ、2回ほど漢方薬を飲む前に寝てしまいました。
先月の最後の週から今月最初くらいまで9回連続で出ない日もあり、本人はすごく喜んでました。

Date:2017/07/11

健康128
太陽堂漢薬局から患者さんへ
夜尿症の無い日が少しずつ増えて来ましたね。
連続しておねしょの無い日が続くと、○○君も自信が付くと思います。○○君がもっと喜んで、また安心して過ごせる日はやって来ます。漢方薬と併せてご養生もお続け下さいね。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。

諦めずに! 1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。
膀胱炎と尿道炎 >>
相談のご案内